oisixベジごはんって?キットオイシックスとの違いなど感想をレビュー

おいしっくすベジごはん

おいしっくすのベジごはんにハマっています!

ベジごはんには3days(3日分)と5days(5日分)があるの2種類があって、それぞれの日数分の食材とレシピがセットになって届くサービス。
メニューを考えたり必要な食材を揃える手間が省けるだけでとっても楽なものなんですよ。

普通に食材を購入するのに比べて割引があるわけでもないので何がそんなにいいのかな?と不思議だったのですが、やってみるとすごく便利だなと思いました。

その週の予定に応じて3daysと5daysを使い分けています。

ベジごはんの特徴やメリットデメリット、似たようなサービスのkitoisix(キットオイシックス)との違いなどについて私が感じた点をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

おいしっくすのベジごはんとは?

おいしっくすにある「ベジごはん」というサービス。
まだなじみが少ない方も多いと思います。

実際に私もkitoisix(キットオイシックス)との違いなどがよくわからず、利用してみようかなと思うまでに時間がかかりました。

ベジごはんとは、メニュー(レシピ)と食材がワンセットになって届くサービスなんです。

日数分(3日分or5日分)の献立案とその献立を作るのに必要な食材がセットになって届くので、何を作ろうかな?と考える手間と、作るのに必要な食材を買い出しに行く手間が省ける点が時短ポイントになります。

毎日の献立を考えるのがとにかく面倒な方には、まさにうってつけのサービスが登場したというわけですね!

ベジごはんとキットオイシックスの違い

メニュー(レシピ)と食材がセットになって届くサービスと言えば、おいしっくすには「kitoisix(キットオイシックス)」というミールキットがあります。
キットオイシックスとベジごはんとは何が違うのでしょうか?

大きく違うなと感じる点は以下のポイントです。

【調味料】
キットオイシックス・・・ほとんどセットに入っている
ベジごはん・・・基本的に手持ちの物を使用

【食材】
キットオイシックス・・・食材はカットされているものがほとんどで、必要量のみセットされている
ベジごはん・・・カットされていない食材がそのまま入っており、献立によっては食材が余ることがある

【冷凍/冷蔵】
キットオイシックス・・・冷凍のものと冷蔵のものが分かれいる
ベジごはん・・・冷蔵の食材も冷凍の食材も両方使う

【日数】
キットオイシックス・・・1日分
ベジごはん・・・3日分か5日分か選べる

【人数】
キットオイシックス・・・2人分の他、3人分が選べるセットがある
ベジごはん・・・2人分のみ

【ボリューム】
キットオイシックス・・・セットによってはボリュームの少ないセットもある
ベジごはん・・・キットオイシックスに比べるとボリュームが多め

大きな特徴としては、食材がカットされているかどうか、調味料がセットされているかどうかの違いだと思います。

野菜はカットしてしまうと鮮度が落ちるのが早くなってしまうので、キットオイシックスを2日分、3日分とまとめて購入するのであれば、ベジごはんを注文した方がいいかなと思うのと、手持ちの調味料で味付けしていくので、ベジごはんの方が好みの味に調整しやすいのも違いでしょうか。

ベジごはんもキットオイシックスも、だいたい20分程度で調理できるようなレシピを採用してあるので、調理時間自体はどちらもさほど変わりはありません。

ベジごはんのレシピの方が、事細かに書かれているのでお料理の勉強にもなるかなと思います。

ベジごはんはお得なの?

ベジごはんの3daysはだいたい3,000円~4,000円くらい、5daysはだいたい5,000円~6,000円くらい。
毎週献立が変わり、それに合わせて使用する食材も変わるのでセットのお値段も多少前後していきます。

ベジごはんにセットされる食材は、購入ページで確認することができるのですが、「これって普通に一つ一つの食材を購入するのと何か違うのかな?セットで買う分、少しでもお得になるのかな?」と思って計算してみたのですが、バラバラに購入するのとベジごはんとしてセット購入するのとでお値段の違いはありませんでした。

違いがあるとすれば、レシピがついてくるかどうかですね。

おいしっくすベジごはん 食材一覧とレシピの冊子

こんなレシピがついてきます。
使用する食材の分量など、細かく書いてあるのでわかりやすいですよ。

このレシピはウェブ上で確認することができるので、例えば必要な食材だけ自分で一つずつピックアップして購入して、レシピはおいしっくすのホームページ上でチェックして作るなんてこともできます。

苦手な食材が入っている時はセットでは購入せずに、食材を探して買い物かごに入れる手間は増えますが、自分で好きなものだけ選んで購入して作ればいいですね。

ベジごはんで届く食材

最初注文するまではちょっとハードルが高かったベジごはんですが、一度注文したらその便利さにハマってしまって、何を買うか考えるのがめんどうな時にちょくちょく利用させてもらっています。

ベジごはんを注文すると、こうして冷蔵の食材と冷凍の食材とに分かれて届くんですよ。

おいしっくすベジごはん 冷凍と冷蔵で届きます

通常、冷凍の食品を購入した時は冷凍手数料(※冷凍食品の合計が税抜1,199円以下の場合冷凍手数料200円)がかかるのですが、ベジごはんで注文した場合は冷凍手数料は必要ありません。

おいしっくすベジごはん パッケージ中身

他に注文したものがあれば一緒に入って届きますよ。

ベジごはんで届いた食材一式はこれくらいのボリュームになります。

おいしっくすベジごはん 5日分の食材一式

これで5days(5日分)ですね。

レシピは確認しやすい場所に保管しておきます。

おいしっくすベジごはん レシピはわかりやすいところに保管

私は冷蔵庫に貼って作りながらチェックしていますよ。

ベジごはんの時短ポイント

ベジごはんとキットオイシックスの違いでも書いたのですが、ベジごはんの食材はそのまま届くので、作るときに必要な大きさにカットしていく必要があります。

さらに例えばしめじが1パック届いた際は、そのしめじを何日かに分けて使ったりするので、その時々で使う分量をチェックして計量したりする手間があるんですね。

私はその手間がめんどうなので、作りながらですが、ある程度は今後のレシピを確認しつつ小分けにしたりカットしたりしてしまいます。

おいしっくすベジごはん 次に使う分もまとめて下準備して小分けに

ひとつのレシピで使う分は、カットして一つにまとめてしまったりしますよ。

おいしっくすベジごはん 食材はまとめてカットするなどすると便利

これはしょうがですが、まとめて細切りにしてしまいました。
本当はすりおろしたり輪切りにしたりするレシピもあったのですが、手間がかかるので全部細切りです!

こういうアレンジをして時短していけるのも、ベジごはんのいいところですね。

ベジごはんを家族3人(大人2人幼児1人)で食べる

ベジごはんの1食当たりのボリュームですが、1人分でだいたいこれくらいになります。

おいしっくすベジごはん 1日目大人の分

お魚は1切れあたりの大きさが決まっているのでちょっとボリューム少なめに感じます。

でもお野菜メインの日は比較的食べごたえがある出来上がりになりますね。

我が家は家族3人で、大人2人幼児1人(4歳)という構成なので、ベジごはんを子供にも取り分けて3人で食べています。

子供に取り分けるとこんな感じになります。

おいしっくすベジごはん 1日目子供に取り分けた分

食が細い子には十分すぎるでしょうが、モリモリ食べる子にはちょっと物足りないかもしれませんね。

我が家はその分白ご飯や汁物(おみそ汁等)で調整しています。

で、当然取り分けた私のお皿のボリュームも減ってしまうのですが、一応見てください。
これくらい減りました。

おいしっくすベジごはん 1日目取り分けた私のお皿

ボリューム自体は同じく白ご飯やおみそ汁等で調整するとして、タンパク質が全体的に足りないなと感じるので、この日は牛乳飲み放題で注文しておいたアジフレークをご飯にトッピング。

おいしっくすベジごはん 1日目牛乳飲み放題で頼んだ味フレークでご飯を

たんぱく質の補給です。

メニューによってボリュームは多少変わりますが、キットオイシックスの2人分と比べると、食べごたえはベジごはんの方があると思いますよ。

ベジごはんでお買い物を時短

おいしっくすはただでさえ便利でお買い物の手間や調理の手間を減らしてくれる便利な食材宅配のサービスなのですが、ベジごはんを利用すればさらに時短になりますね。

私は産後に主に利用しているのですが、お買い物の手間も減りますし、何より献立を考えなくてもいいのが大助かりです!

産後はバタバタしてしまったり、寝不足でボーっとしているので、お買い物や献立のことを考えなくてもいいだけでもすごく負担が軽くなりました。

見た目以上に便利なサービスだと思いますよ!おすすめです。