産後2年経ってようやく慢性的な体調不良が改善! 心身ともに余裕が出てきました。

産後しばらくの頃は、毎日が目の前の事に必死で、どんどん自分の身の回りの事がどうでもよくなっていきました。

手始めに家事を手抜きするようになって、ノーメイクでのお出かけに抵抗がなくなって、髪の毛だって伸び放題だし、服だっていつも同じリラックスウエア。食事はただのエネルギー補給になって、部屋も散らかり放題になっていきました。

『このままではダメなのはわかるけど・・・』

女としてはかなり危機的状況に足を突っ込んではいたんですけど、正直、そんなことどうでもいいって思えるくらい疲弊してました。

『2人目も・・・』と考えはするけど、そこでいつも思考停止しちゃうんですよね。
現状の自分の体調を考えると、どうしてもその先にまで進むことができませんでした。

そんな疲れっぱなしの産後でしたが、産後2年経過した最近はすごく体調がいい!

体調がいいと、考え方も明るくなるし、精神的にも余裕が出てきますね。
フットワークも軽くなりますよ。

こうやって復活してみてようやく、自分が産後ずっと体調不良だったということを実感しています。
あのしんどさは、やっぱり産後のゴチャゴチャを引っ張ってたからなんだなと。今ならわかりますね。

sango-taicho

スポンサーリンク

産後、体調不良が続いたって気にしない

「今日はお化粧しようかな?」
そんな余裕が出てきたのは、産後2年が経過したこの頃の事です。

お化粧やオシャレにまで気が回るようになってきたのは、気持ちに余裕が出てきたから。
気持ちに余裕が出てくるってことは、それだけ体調も良くなってきたってことなんですよね。

この2年は、なんだかいつも体調が悪い状態が続いていて、冗談抜きで月に1回は熱を出しているような状態が続いていました。

こう長く体調不良が続いてしまうと、自分でも何がどう影響してどう悪くなっているのかの判断が難しく、「私はそういう体質に変わってしまったんだ」と半ばあきらめ気味になってましたし、気持ちもどんよーり暗くなってしまっていました。

でも、変な言い方ですが、無理に元気になろうとしなくても大丈夫だよって思うんですよ。

私は「腰痛」が最後のして最大のラスボスでした

私の長引く体調不良の一番の原因は「腰痛」でした。これが治ってから劇的にメキメキ元気になりましたよ(笑)

ただ腰が痛いだけだと思ってたんですけど、腰が痛いと睡眠状態も悪くなりますし、活動が制限されるのでストレスも大きいですし、活動量が減ることで体力もどんどん落ちていってしまいますしね。

腰って本当に大事なんだと思います。

腰が治ってからというもの、毎日毎日少しずつ体が軽くなっているのを実感します。
私にとっては腰痛が一番の強敵でしたね。

産後いつまでしんどいのかは個人差大!

他にも慢性的な睡眠不足とか、エンドレスに気忙しい状態とか、思うようにいかないイライラとか、それら色々な「負」が積み重なりやすいのが産後の状態ですよね。

産後すぐに回復して元気を取り戻す人もいますけど、私みたいに2年近くしんどいのを引きずるタイプだっているわけです。
年齢的なものもあるのかもしれないですけどね。体質とかだってあるはずです。
自分のことを後回しにしがちな産後ですから、栄養不足とかもありますし、子供から病気をもらいやすい状況でもありますしね。

どうしてこんなにいつまでもしんどいのかな?って落ち込むこともあると思いますが、私は私なんだとどーんと構えちゃってもいいのかなって。

産後の体調不良が長引くなら病院に行くことも必要

ただ、どうしてもおかしいな?って感じる部分があるのであれば、思い切って病院に行って相談してみることも必要だと思います。

私も、治らない腰痛はヘルニアのせいだと信じ切って、耐えるしかない!と2年近く我慢しましたが、思い切って病院で相談したおかげで今がありますからね。

どういった体調不良が気になるのかにもよりますが、産後ずっとおかしいな?と感じるようなことならば、産婦人科で相談してみるのもいいと思います。
出産した病院を受診できそうなのであれば、一度相談してみてもいいかもしれないですね。

産後の体調、体の変化について

産後5か月産後9か月産後1年と、折々に体調の変化や体の状態について記録してきましたが、2年も経つと、パッと見の体の様子としてはほぼ妊娠前の状態と同じです。

ただ・・・なんか太ってきたよね(笑)

産後、母乳のおかげで一気に体重を戻したものの、気がついたら妊娠前よりプラス4kgくらい体重増えてます。

ハイ、肥えました。

妊娠前のズボンが軒並みパツンパツンなので、そろそろ何とかせねばと焦り始めています。
一応、気持ちの上では・・・ですが(笑)

2人目を考えるのは体調が戻ってからでも遅くない

実はちょうど1年前くらいに、一度、2人目を授かりたいと妊活していた時期があったんです。

その時は夫の転勤の時期などを考えて、自分の体調不良を押してでも今妊娠しておいた方がいいと決断したのですが、やはり無理があったのか、残念な結果になってしまいました。

それからなんとなく、2人目については考えないようにして着ていたのですが、最近になって体調も良くなってきたので「今なら2人目を迎えても大丈夫かも」と自信をもって考えられるようになってきたんです。

思えば1年前はずいぶん焦ってました。
夫の転勤のことだけでなく、自分の年齢的なものも気になってましたし、とにかく早く!今産まないと!みたいな脅迫観念がなかったとは言い切れません。

あの時、私のお腹にやってきてくれた赤ちゃんは、そういう私の焦りを察知したのかもしれないなとちょっと思っています。
すごくお母さん思いの赤ちゃんだったのかもしれません。

家族計画はとても大事なことなので、同じように、色々な状況の中妊娠する時期について一生懸命考えている方も大勢いらっしゃると思いますが、ママの体調の回復を待つというのも大切なことだと思います。

産後2年 これからが本番です!

産後2年経って心身ともに回復してきたおかげで、色々と前向きに考えられるようになってきました。
体が良くなると、心にも余裕が出てきますね^^

息子と過ごす時間もとても楽しいです。

これから少しずつ、今まで諦めていたことにチャレンジしていこうかなと。そんな風に考えられるようになった、産後3年目突入でございます。

産後は身体が資本!忙しいママだからこそ体調管理に酵素がおすすめ。

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」はフルーティーで嫌な甘さでないのが気に入っています。酵素ドリンクの中でも比較的続けやすいお値段なのもお気に入りポイント^^

山野草醗酵酵素『若榴da檸檬』
レビュー記事産後ママの体調管理におすすめ!酵素ドリンク「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」飲み始めました
参考記事リンク酵素ドリンク「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の好きなところと嫌いなところ

スポンサーリンク