ベビーパウダーってお肌に悪いの? メーカーに聞いてみました!!

実は去年、夫のあせも対策に使用するつもりでベビーパウダーを購入してきました。
しかし、買い込んできた後にネットで調べてみると・・・・なんだかベビーパウダーって評判良くない?(-∀-;)

たくさんのネガティブな情報が検索上位をしめており、少し不安になりました。

めっちゃかわいい外国の赤ちゃん

「最近の育児書では赤ちゃんに使用することはタブーとされています」
「ベビーパウダーが毛穴につまる」
「汗を吸ったベビーパウダーがダマになって、そこに雑菌が繁殖してしまう」
「吸引すると肺にたまる」

これを読んでこわくなった私は、肌の弱い夫への使用を中止するようにしました。

スポンサーリンク

しかし、手元に残った2箱のベビーパウダー。
安かったとはいえ、もったいない・・・(-∀-;)

物は試し!と、私のフェイスパウダーとして使うようになったんですが、あら不思議(・∀・)♡
とっても使い心地がよくて、仕上がりもいいんですよ!

「これは大人の肌に使用しているから、いいのかな?
赤ちゃんだとなにか違うのかな??」

私は思い切りました!
直接メーカーさんに聞いてみよう!!

メーカーさんに電話してみました

ベビーパウダーのメーカーとして有名な、ジョンソン・エンド・ジョンソンさんと、和光堂さんのカスタマーセンターに電話して聞いてみました。

Q. 毛穴に詰まるというのは本当ですか?
A.(ジョンソン・エンド・ジョンソンご担当者様[以下「ジ」])
・毛穴つまりの原因になるとは考えにくいと、弊社では考えております。
粒子の大きさまで徹底して研究し、毛穴つまりや汗をかいても問題ないようにしっかりテストを行っています。
基本的に大人の方にお使い頂くにも、お子様にお使いただくのも問題ないと考えております。

(和光堂ご担当者様[以下「和」])
・よほど大量のものを肌に刷り込みでもしない限り、通常の使用方法で毛穴につまるとは考えておりません。
毛穴に詰まるという明確な根拠資料となるものは、実はないのですよ。
軽く滑らせるようにご使用頂くことをオススメしております。

Q. 吸引するとカラダに悪いんですか?
A.(ジ)
・吸引テストもクリアしております。
多少を吸い込んでもカラダに害のでるようなものではないと考えておりますが、一度に大量を吸い込むと「むせ」の原因になることがありますので、その点は注意していただきたいです。
もともと弊社ではパフのご使用はオススメしておりません。少量を手にとり伸ばしていただくようにご案内させていただいております。
直接手で付けていただいた方が、舞い上がりも少なくすみますよ。
(和)
・吸い込んでしまうこと自体はあまりよくないですが、よほど大量でなければ問題はありません。
お顔にご使用になる際は、できれば鼻をつまんでご使用ください。

Q. あせもがある部分につけるのはダメなんですか?
A.(ジ)
・弊社ではベビーパウダーは「化粧品」として位置づけられております。
薬ではございませんので、あせもを始めトラブルのある部分へのご使用はお控えください。あくまで予防としてご使用ください。
(和)
・あせもが出てしまっている部分へのご使用はおやめください。
ベビーパウダーは汗を蒸散させる効果がありますので、お肌がサラサラとし、あせも予防としてご使用頂くことは大変効果的です。

Q. その他注意点やオススメの使い方などありますか?
A.(ジ)
・アイスなどについてくる小さなスプーンを取っておいて、パウダーをすくい取るのにご利用いただいたり、コットンでお付けいただくのもオススメですよ。日焼け止めを塗ったあとのベタベタ解消にもオススメです。
(和)
・特に汗をかきやすい部分へのご使用をオススメします。
通常通り薄く肌へ塗布していた場合、パウダーが汗でダマになるようなことはございません。
むしろ少量の汗でしたら、蒸散作用によってすぐにサラサラの状態に戻りますし、流れるほどの汗でしたら、一緒にベビーパウダーも流れていってしまいますのでご安心ください。

※上記質疑応答は、私がお電話でメモを取りながら伺った内容を、私の解釈で編集させていただいたものです。実際のご回答とは表現が異なる部分もありますが、ご容赦ください。

メーカーの回答を受けての感想

ネットで問題視されているような情報について、メーカー側はしっかりテストをして安全性を確かめているとわかって、とても安心しました。
ただし、メーカーの意見が全て正しいとは限りません。
メーカーのテストや研究結果が全て正しければ、製品を使用して起こってしまう不幸な事故はゼロだと思うのです。
ですが、ネット上の何を根拠に言っているのかわかならい情報よりは信ぴょう性もあるし、信頼に足る情報だと私は感じました。

私、本屋さんで最新の育児書を3冊立ち読みしてきました。(立ち読みスミマセンm(_ _)m)
あせもやおむつ替えの対策として、ベビーパウダーを薦める記述は一切ありませんでした。
しかし、ベビーパウダーがダメだという記述はなかったです。

最終的に赤ちゃんにベビーパウダーを使うかどうかの判断は、お母さんにおまかせしますヽ(´▽`)/だって赤ちゃんの安全を守れるのは、お母さんだけだもの♪

うちでは肌弱い夫への使用も今後再開するつもりです♪

タルクの安全性

ネットでも度々取り上げられていたタルクの安全性。

タルクとは、滑石という鉱石を細かく砕いて粉末にしたものです。
かつてこのタルクより、アスベストが検出されたとして問題となったことがあるそうです。
現在はこうせい労働省からの通達によって、全てのタルクにアスベストが検出されないことが義務付けられているので、ベビーパウダーに使用されているタルクも同様に安全といえるのです。

●詳しくはコチラをご覧下さい → 
和光堂:アスベストによる労災認定の報道について
厚生労働省:タルクへの石綿含有可能性調査結果について

手元にあった、フェイスパウダーの原料表示を見てみましたが、タルクは普通に使用されています。

excelのフェイスパウダー原材料名

あと、カウンセリングコスメコーナーに並ぶ有名メーカーのフェイスパウダーやファンデーションも見てきましたが、使用しているものが多かったですよ♪

●よければこちらのブログ記事もあわせてお読みください → 夏のベタベタお肌にベビーパウダー。オススメの使い方3パターン♪