計画分娩のデメリットとメリット 私は良かったと感じています

計画分娩のデメリット

私は無痛分娩を希望していましたので、最初から計画分娩になることが決まっていました。

無痛分娩でも計画分娩だけでなく、自然な陣痛や破水を待ってから無痛分娩を行う産院もあります。
レビュー記事無痛分娩 産院施設による違いや注意点

他には帝王切開なども計画分娩で行いますね。
私も32週ごろまで逆子だったので、無痛分娩ではなく帝王切開の予約に切り替わりそうになることもありました。

一人目は破水から始まった分娩だったので、計画分娩は今回が初めてとなるのですが、私自身は計画分娩で良かったなと感じる点が多かったです。

でもデメリットと言えるところもあるにはあるんですよね。
計画分娩のデメリットとメリットを、私が感じた範囲でまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

計画分娩のデメリット

計画分娩のデメリットとはどんな点があるのでしょうか?

医療的な観点からのことはよくわかりませんが、計画分娩にのぞむ一人の妊婦として感じたところをピックアップしました。

計画分娩で使う陣痛促進剤や陣痛誘発剤

計画分娩では決められた日に分娩を行うため、予定に沿って陣痛を起こしてお産を促していくことになります。

そのため、自然に陣痛が起こるのを待つのではなく、陣痛誘発剤や陣痛促進剤を使用する可能性があります。
(※帝王切開の場合はその限りではありません)

私も無痛分娩のため、お産の前はバルーンを入れたり誘発剤を使うという事前説明を受けております。

陣痛誘発剤などのお薬を使うと急にお産が進むため、一気に激しい陣痛が起こることがあるようです。
促進剤を使用した友人の話を聞くと、その急激な痛みがかなりきついということで・・・怖いと感じてしまう人も多いとのことでした。

またお薬で陣痛を促すことに抵抗がある方もいるかもしれませんね。

計画分娩では子供の誕生日が決まってしまう

あと計画分娩のデメリットとしては、子供お誕生日が決まってしまうということがあるでしょうか。

計画分娩の場合は、お腹の赤ちゃんが出てきたいタイミングよりも早くに分娩の日を決めてしまうので、お誕生日が病院の都合などで決まってしまうというところがあります。

「いつ生まれ来るんだろう?」というワクワクソワソワ感もないですし、これは少しだけ淋しい点かもしれないですね。

計画分娩のメリット

では逆に計画分娩のメリットとはどんな点があるのでしょうか?

これも人それぞれ感じることがあるかもしれませんが、あくまで私が「良かった」とメリットとして感じた点をまとめると以下のようになります。

計画分娩は出産までの準備計画が立てやすい

私が計画分娩で良かったなと感じる最たるものとしては、「出産までの計画が立てやすい」ということです。
これに尽きます!

特に私は今回2人目の出産なので、上の子の都合や上の子の面倒を夫に見てもらうための調整などがあり、出産予定日がある程度確定しているというのは本当に助かりました。

計画分娩よりも早くに陣痛が来てしまえば計画より早い出産となるのですが、予定の日より遅くなるということはありません。

入院の日までに片付けたいことのスケジューリングもスムーズでした。
入院前日にご飯の作り置きをたくさん用意しておく、なんてこともできるんです。

心の準備もしやすいですしね。

計画分娩なので病院側の準備も周到で安心度が高い

計画分娩は産む側の準備や用意がしやすいのもそうなのですが、産院側も準備を整えて迎えてくれるというメリットも大きいと思います。

お産は通常「いつ始まるかわからないもの」なので、早朝・深夜、病院側の人出が少ないタイミングなどに始まってしまう可能性も高いものです。

病院側も常に準備はしてくれてはいますが、「こういう状態のこういう妊婦さん・赤ちゃんが、○日に出産します」と決まっていればそれに合わせて万全の準備をして迎えてくれるはずですよね。

私は特に、今回の妊娠でトラブルがいくつかあったので、病院側が万全の状態で迎えてくれるのは安心しかありません。

私は計画分娩で良かったです

1人目か2人目以降かなどでも変わってくるかもしれませんが、私は上記の理由を総合して計画分娩で良かったなと思っています。

あと10日で入院なのですが、入院前日までどんな風に過ごすのかの計画を立てています。
計画分部でないとこうはいかないですよね。

もちろん帝王切開や事情のある計画分娩であれば、「計画的で良かった」だけでなく心配な点も多いでしょうし、当記事で述べましたのはあくまで無痛分娩を予定している私個人の感想であることをご理解いただければと思います。

ふるさと納税で赤ちゃんのお迎えグッズを揃えよう!

ふるさと納税でベビーカーやベビーベッドなどが選べるって知っていましたか?
高額な出費になりがちな赤ちゃんのお迎えグッズも、ふるさと納税を上手に利用してお得に揃えちゃいましょう!

要チェックふるさと納税でベビーカーや抱っこ紐!愛知県犬山市からカトージの返礼品

スポンサーリンク