パパもママも一緒にマタニティ!妊娠したらすぐ欲しい「オシドリ手帳」

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー

かわいくて手頃なマタニティグッズや子供服などのラインナップが豊富なベルメゾン。
おすすめのマタニティ・ベビーグッズBOX(コウノトリBOX)が抽選で毎月10名プレゼントされるキャンペーンが始まっています!

コウノトリBOXは抽選ですが、応募者全員に届く「オシドリ手帳」もとってもおすすめ!
特に初めての妊娠中のご家族にぜひ手に取ってもらいたい冊子です。

個人的には産院経由で全員が受け取れるようになったらいいのになと思うくらいおすすめな内容。

今回はそのオリドリ手帳についてご紹介させていただきます。
開発秘話についてもお伺いしていますよ。オリドリ手帳に込められた思いが届きますように。

「オシドリ手帳」は、ベルメゾンから特別に提供していただきました。
ありがとうございます。

スポンサーリンク

オシドリ手帳の冊子詳細レビュー

まずは「オシドリ手帳」の冊子本体についてご紹介していきましょう。

オリドリ手帳の一番の特徴といってもいいのが、「papa(パパ用)」と「mama(ママ用)」に分かれている点ですね。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー パパ用とママ用

パパに向けた内容と、ママに向けた内容とで分かれているんですよ。

読み物や写真を貼ったりするページはあるものの、基本的には記入メイン。
質問やお題に対して、自分の想いや考え、調べたこと、どうするか決めることなどを書き記していくスタイルです。

どちらも大きさはA5サイズ。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー A5サイズ

私の住む自治体の母子手帳は、大きめサイズのいわゆるLサイズという大きさなのですが、それと全く同じ大きさでした。

サッと手に取りやすいサイズ感ですし、これくらいのサイズ感なら里帰りの荷物に加えても負担になりにくそうです。

パパ用とママ用それぞれ一冊ずつ持って記入し、交換日記のようにしてお互いのオシドリ手帳を見せあう、なんて使い方も想定されているだけあって、内容もこだわったものになっています。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー パパ用の表紙裏

これはパパ用の表紙裏なのですが、最初私がオシドリ手帳のお話を聞いた時、「もしかしたら、こういうの嫌がるパパも多いだろうな・・・」ということがちょっと引っかかったんですよね。

妊娠中って、女性自身は体もどんどん変化するし、どこで産む?分娩ってどうなの?産後の準備もしておかなきゃ!って次から次へと色々なことを考えていくのでぼんやりなんてしていられないのですが、男性はどこか他人事なところからのスタートになことが多いのではと思います。

「出産なんてまだまだ先の事なんだから・・・」
心のどこかでそんな風に感じているとするならば、こういう冊子を差し出されても、「正直めんどくさい」の方が勝ってしまうのではないかと。

実際に手に取ってみるまではそんな風に思っていたのですが、実物の中身を見てみて、これは「正直めんどくさい」って思ってるパパにこそ手に取ってみてほしい一冊だと感じました!

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー パパ用の内容一部(里帰りについてなど)

一部読み物や写真を貼るところなどもあるのですが、ママ用パパ用ともにページ数はなんと32ページ!
お題の項目数は全部で51問の大ボリュームです。

無理して全ての項目に記入する必要はないですが、妊娠中ってどんなことが不安でどんなことを考えどんなことを決めていく期間で、どんな準備が必要なのか、そういうママになると考えざると得ないアレコレを、お題に答えていくだけで自然とパパとも共有できてしまう内容になっているところがすごいんです。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー パパ検定

パパ検定なんてのもあるんですよ^^

記入式メインなのがちょっとめんどくさいかもしれないですが、それがまたいいところなんですよ。

読むだけだと、ただ読んでわかった気になりがちですが、記入するとなるとしっかり決めたり調べたりしないとかけなかったりするので、決めないといけないことなどがスムーズに進みやすいです。

直筆ってところがまた思い出に残りますよね。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー ママ用の内容一部(つわりの時の対応)

上記写真は、ママ用のオリドリ手帳の一部です。

ママ用とパパ用には同じ項目もあるのですが異なる部分も多く、例えば上記のようなつわりのことなど、自分からでは言い出しにくいようなことも、オリドリ手帳をきっかけに夫婦で共有できるように工夫されています。

妊娠中はお互いに意思疎通のために役立てて、産後は「こんなこともあったね」と大切な思い出に、そして子供が大きくなった時に「あなたを妊娠していた時のパパとママの想いです」とプレゼントするなんて使い方も素敵だなって思いました。

妊娠出産について共有し一緒に成長することの大切さを教えてくれるオシドリ手帳

こちらはオシドリ手帳の裏表紙です。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー 裏表紙を合わせると

このイラストの通り、妊娠出産はパパとママが手をしっかりつないで一緒に歩んでいくものですよね。

でも実際はなかなか足並みがそろわず、ママとパパの知識や想いにズレが生じてしまうことも多いものです。

私自身が妊娠していた時は、できるかぎりマタニティ雑誌などは同じタイミングで読んで気になるポイントを共有できるようにとがんばったものですが、マタニティ雑誌は女性向けに書かれていることも多く、苦手な男性もいるんじゃないかと思うんです。

その点このオシドリ手帳はシンプルですし、お題に沿って記入していく方式なので取り組みやすそうです。

ママの口からいうと角が立ちそうなことでも、オシドリ手帳を挟むことでスムーズに伝えられる。そんな役割も果たしてくれそうな心強い一冊です。

オシドリ手帳のコンセプト

オシドリ手帳は、よくある『会員登録でもらえるプレゼント冊子』というありきたりなものではなく、はじめての妊娠出産を控えたご家族の方にとっては、かなり実用的で便利な冊子。

紙質もしっかりしているので、妊娠期間を通して何度も書き込んだり、子供が大きくなるまで保存しておくのにも向いていると思います。

そんなオシドリ手帳は、『妊娠が分かった瞬間から、その一瞬を宝物にしてほしい、2人だけの最後の時間を、思いやりながら過ごしてほしい』という想いで開発されたそうです。

妊娠中から自分の想いをお互いに伝え合うことができれば、もっと出産後も夫婦がお互いを理解しあい、協力しながら幸せな家庭を作れるのではないか・・・そんな思いから、生まれたのがオリドリ手帳です。

私はこの開発時の想いをお伺いする前にオシドリ手帳の中身を拝見したのですが、後から照らし合わせてみると、そんな開発時の想いが随所に詰め込まれている内容になっているのがわかります。

押しつけがましくなく、それでいて自然とお互いが同じ方向を向けるように。
そんな優しい思いがいっぱいに詰まった一冊ですね。

オシドリ手帳と一緒に届くベビーボード

応募者全員プレゼントは、オシドリ手帳だけではなく、以下のベビーボードも一緒に届きます。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー ベビーボード

赤ちゃんの名前や誕生日、体重や身長が書き込めるようになっています。

ベルメゾンのオシドリ手帳レビュー ベビーボード書き方例

出産時の体重や身長は、産後何度も記入したりする機会があるので、ボードに書き込んでいつでも見れるようにしておくと便利です。

ベビーグッズも子供服もベルメゾンが便利です

2018年7月7日(土)まで、実際に使用したオシドリ手帳の中からお気に入りのページを写真に撮って、インスタやツイッターで投稿すると、ベルメゾンのお買い物券5,000円分が抽選で当たるキャンペーンが実施されています。

応募条件等詳しくはこちらからご覧ください

ベルメゾンはマタニティグッズもベビーグッズも、とてもたくさんの商品が揃っている通販ショップです。
お買い物券があたったら出産準備などに使いたいですね!

キャンペーンやセールなども多く、出産準備品としてママや赤ちゃんのアイテムのまとめ買いで10~15%割引になるキャンペーンが開催中です。(※キャンペーンは予告なく終了することがあります)

子供服やベビー服のまとめ買い割引もありますよ!

新規会員登録で500円クーポンももらえますし、この機会にベルメゾンをぜひチェックしてみてくださいね!

ベルメゾンネット

ふるさと納税で赤ちゃんのお迎えグッズを揃えよう!

ふるさと納税でベビーカーやベビーベッドなどが選べるって知っていましたか?
高額な出費になりがちな赤ちゃんのお迎えグッズも、ふるさと納税を上手に利用してお得に揃えちゃいましょう!

要チェックふるさと納税でベビーカーや抱っこ紐!愛知県犬山市からカトージの返礼品

葉酸サプリ選びは『飲みやすさ』がポイント!

葉酸サプリは、『飲みやすさ』で選ぶのがおすすめです!

おいしいから続けられるタブレットタイプがイチオシ。
手ごろな価格も魅力です。
参考記事リンク続けられる葉酸サプリはおいしいかむタブレットタイプがおすすめ

もしもつわりでタブレットタイプの風味がきついときは、無味無臭な上に小粒なタイプが飲みやすいと思いますよ!
参考記事リンクやずやのレモンの葉酸サプリは飲みやすくマルチビタミンも入った実力派

スポンサーリンク