私のおむつ替えセット一式

私のおむつ替えセット一式

赤ちゃんのおむつ替え、どんなものを揃えていますか?

おむつ替えの回数はとても多いです。
個人差はありますが、特に多い新生児期などは1日に10回以上のおむつ替えをすることもあるので、必要なアイテムはセットにしてまとめておくと便利ですね。

私が普段使っているおむつ替えセットの内容をご紹介します。
私なりのアイテムの選び方などもあわせてご紹介しているので、赤ちゃんのお迎えグッズを揃える際の参考にしてもらえたらなと思います。

スポンサーリンク

ベビーのおむつ替えセット一式

私が普段使っているおむつ替えセット一式の内容は以下のような感じです。

私のおむつ替えセットの一式
  • おむつ
  • おしりふき
  • おむつ替えシート
  • 水スプレー
  • 保湿剤(ワセリン等)
  • キッチンペーパー
  • おむつ袋
  • (調光付きライト)

おむつはだいたい10枚くらいをセットしています。

新生児期は特におむつの消費量がとても多いので(1回のおむつ替えで3枚以上おむつを使うこともあるんです!)、10枚でも足りなくて随時補充しながら使っています。

おむつ替えに必須なおしりふきケース

おしりふきはケースに入れておいた方が便利です。

私のおむつ替えセット一式 おしりふき

おしりふきに直接貼る蓋も売っていますが、新しいのにするタイミングで蓋を張り替えなくてはいけないのがめんどくさいので、100均(キャンドゥ)で買ったケースを使っています。

かわいいケース付きのおしりふきも売っているので、そういうのを最初に購入してしまうのもいいですね。

私はこのムーニーのケースも、上の子の時からずっと愛用しています。

おむつ替えシートは洗いやすさ重視

おむつ替えシートに関しては、自宅内で使う分には普通に厚めで大きな布を使っています。

私のおむつ替えセット一式 おむつ替えシートは厚めの布

防水のものも持っているのですが、おむつ替えシートは結構汚れるので洗濯のしやすい生地の方が便利なんですよね。
複数用意しておいて、汚れたらすぐに洗っています。

外出時用には、おむつ替えスペースを汚さないためにも防水の物を使うようにしていますよ。

おむつ替えシートは必要?

私は今はおむつ替えシートをほぼ毎回使用しているのですが、上の子の時はあまり使いませんでした。

なぜ使わなかったかというと、上の子の時はあまり必要性を感じなかったんですよね。

おむつ替えシートが必要な理由としては

  • おむつ替え中の排せつで、周りが汚れてしまうのを防止する
  • 外出時、施設等に備え付けのおむつ替えベッドに直接寝かせないようにするために使用する

などが主な理由になってくると思うのですが、上の子はおむつ替え中におしっこ等をしてしまうことがほとんどなく、おむつ替え中にまわりを汚すことがなかったんですよね。

しかし二人目の子はしょっちゅうやってくれちゃいます!
大も小もピューッと噴射しちゃうので、おむつ替えシートは必須なんですよね。

なので「おむつ替えシート」がそもそも必要かどうかは、子供の個性によるところが大きい!と私は考えています。

必要かどうか迷ったら、まずバスタオルなどで代用するところからスタートするので十分だと思いますよ。

おむつ処理用の袋

新生児のうちは、使用済みのおむつのそんなに臭いもきつくないのですが、それでも溜まるとそれなりに不快な臭いにはなります。

おむつ用のゴミ箱は臭い漏れの少ないものを選んではいますが、さらにそのゴミ箱に捨てる前に防臭効果の高い袋に入れて捨てています。

私のおむつ替えセット一式 おむつ袋

防臭効果の高いおむつ袋は色々と試しているのですが、コストと効果のバランスがいいのはこちらだと思います。

他にもいい商品は色々とあると思うのですが、高すぎると思い切って使えないですもんね。

私がリピする回数が多いのはこちらの袋です。

おむつかぶれ防止用のワセリンと水スプレー

上の子がおむつかぶれになっていたのですが、その頃から常備するようになったのがワセリンと水スプレーです。

私のおむつ替えセット一式 ワセリンと水スプレー

おむつ替えの時、おしりふきで拭き取る前に水スプレーでシュシュっとだいたいの汚れを落としてしまいます。
おしりふきはポンポンと優しく押さえるようにして、なるべく刺激を与えないように気を付けています。

ワセリンは保湿と保護の目的で、最後の仕上げに塗っています。
ワセリンを塗っておくとウンチもこびりつきにくくなるのでおすすめですよ!

おしりのお肌の保護目的であれば、そういうのに特化したクリームもあるので、ワセリンにプラスして取り入れてみるのもいいですよ。

我が家では、新生児にはファムズベビー、幼児にはリモイスバリアを使っています!

おむつ替え時の水分を吸い取るキッチンペーパー

上記の通り私はおむつ替え時に水スプレーを使うので、太もものつけねのシワの中などに水が入りやすいです。

そうでなくても濡れた状態が続きやすいお尻ですので、なるべく優しくしっかり水分は拭き取って、お尻は乾いた状態にしてあげたいものです。

そこで私が使っているのがキッチンペーパー。
小さく切って常備しています。

私のおむつ替えセット一式 小さく切ったキッチンペーパー

キッチンペーパーはティッシュなどよりも瞬間的に水分を吸い取ってくれるので、しわの中など拭き取りにくいところの水分もサッと吸水してくれて便利なんですよ。

とはいえ肌触りは決して良いものではないので、デリケートなお尻を傷つけないように、そっと押し拭きする程度に気をつけたいところです。

夜間のおむつ替えに調光付きライト

おむつ替えは夜も行います。
しかし真っ暗なお部屋ではおむつ替えしにくいですよね。

部屋の明かりをつけてしまうと明るすぎてまぶしいし・・・ということで我が家で活躍してくれているのが、調光機能付きのライトです。

私のおむつ替えセット一式 調光機能付きライト

色々なタイプがありますが、便利なのは電池式(もしくは充電式)のもの。
コンセントを気にせずどこへでも持ち歩けるので、枕元に置いておいておくのにもピッタリです。

私が今使っているのはこちら。

停電時にも使えるので、災害時にも活躍してくれそうだなと思って選びました。

授乳灯としても便利ですよ。

おむつ替えセットはひとまとめにしておくと便利

私のおむつ替えセット一式 バスケットなどにまとめている

おむつ替えにはだいたいこんな感じのセットを使っているのですが、バラバラにしておくと持ち運びに不便なので、バスケットなどに入れておくといいですね。

ダイソーのピクニックバッグが、おむつセットの収納に最適でした!
詳しくは姉妹サイトの記事をご覧ください。
姉妹サイト記事おむつ替えセットに最適!ダイソーのピクニックバッグ

必要なアイテムは個人差があったりするので、最初は最低限の物だけ揃えておいて、後から買い替えたり買い足したりしていくのがおすすめです。

真冬のおむつ替えに備えて、おしりふきウォーマーや温かいお湯が出る水スプレーなどを揃えようかと考えていましたが、我が家では特に必要ありませんでした。

ふるさと納税で赤ちゃんのお迎えグッズを揃えよう!

ふるさと納税でベビーカーやベビーベッドなどが選べるって知っていましたか?
高額な出費になりがちな赤ちゃんのお迎えグッズも、ふるさと納税を上手に利用してお得に揃えちゃいましょう!

要チェックふるさと納税でベビーカーや抱っこ紐!愛知県犬山市からカトージの返礼品

スポンサーリンク