おいしっくすで買う冷凍加工食品

おいしっくすで買う冷凍食品

今日はおいしっくすで購入した冷凍加工食品をご紹介しようと思います。

私は子供が生まれたのをきっかけにおいしっくすを本格的に利用し始めたのですが、今でも楽しく利用し続けています。
レビュー記事離乳食期も使えるぞ、おいしっくす! プレママ&ママコースで利用再開

どうして私がおいしっくすを利用し続けるか。
それは、『おいしっくすへの信頼』ですね。おいしっくすにある食材なら、野菜や肉・魚、加工食品までも、安心安全な食材が手に入るだろうという信頼です。

そしてお買い物の楽しさも、スーパーでの買い物と違う点ですかね。
おいしくて、ちょっとめずらしい、こだわりの食材が並んでいる。それがおいしっくすの魅力だと思っています。

私はおいしっくすでは生鮮食品ではあまり購入しないのですが、その分加工食品は色々購入しています。

今回はいつも購入している中からお気に入りのいくつかの商品をピックアップして、おいしっくすの加工食品の魅力と共にご紹介させていただこうと思います。

スポンサーリンク

おいしっくすで購入する冷凍加工食品

冷凍加工食品ってとっても便利ですよね。
もちろんおいしっくす以外でも購入する機会はありますが、おいしっくすでもかなり積極的に購入しています。

ほぼ毎回何かしら買っているんじゃないかな?

今回はこんなものを買いました。

おいしっくすで買う冷凍食品 ミニアメリカンドッグ

電子レンジでチンして食べられる「ミニアメリカンドッグ」です。

ちょっとした軽食や、子供のおやつ、朝食にもピッタリ。
チンした後に、少しだけトースターで焼くと、表面がパリッとしてもっとおいしくなりますよ。

おいしっくすで買う冷凍食品 ミニアメリカンドッグ 原材料

原材料を見ていただければわかると思うのですが、おいしっくすで扱っている加工食品は、おいしっくすのプライベートブランド商品以外の物も、原材料がとてもシンプルです。

oisix アメリカンドッグ 出来上がり

詳しくは後述しますが、自然な味わいで、保存料・合成着色料を一切使用していない食品を厳選して扱っているのが、おいしっくすのこだわりなんです。

だから加工食品とはいえ、「何が入っているかわからない・・・」という不安が少ないんですね。

りんご蒸しパンもお気に入りの一つ。

おいしっくすで買う冷凍食品 りんご蒸しパン

こちらは冷蔵庫で自然解凍でも食べれますし、時間のない時や温めたい時は電子レンジを使用してもおいしくできあがります。

一口サイズなので、ちょっと小腹が空いた時などに重宝するんですよね(空くのは主に私の小腹です 笑)

おいしっくすで買う冷凍食品 りんご蒸しパン 原材料

こうして加工食品でも、原材料の原産国が明記してあるのは嬉しいですよね。
全てではないとはいえ、参考になります。

原材料のシンプルさからもわかる通り、蒸しパンですが実に素朴な味わいです。

oisix りんご蒸しパン 出来上がり

まるで手作りのような優しい風味が気に入っています。
息子にも、離乳食期から食べさせていましたね。今でも朝食として利用することが多いです。

次は何度も何度もリピートしている冷凍の鶏肝煮込み!
鶏レバーの煮込みです。

おいしっくすで買う冷凍食品 鶏肝煮込み

鶏レバーは栄養価が高いですし、私自身が大好きなので、自分でもよく作るのですが、自分で作るよりも圧倒的においしっくすの冷凍の物の方がおいしいです(笑)

スーパー等のお惣菜でも定番の鶏肝煮込みですが、どこで買ったものよりもおいしっくすで買うこれが大好きです。

おいしっくすで買う冷凍食品 鶏肝煮込み 原材料

鶏肝は北海道のものなんですね。

調味料のシンプルさからもわかると思いますが、本当に手作りの味に近いです。
でもプロの味ですね。大好きです!

oisix 鶏肝煮込み 出来上がり

ふっくらしててテリテリ。レバー特有のパサパサ感や臭みも一切感じないんですよ。
丁寧に下ごしらえして、上手に火を入れているんでしょうね。作り方を習いたいくらいです。

今回ご紹介する最後になりますが、冷凍餃子もおすすめです。

おいしっくすで買う冷凍食品 徳用冷凍餃子50個入り

おいしっくすでは餃子は何種類か扱っていて、私もそのうちのいくつかは食べているのですが、コスパとおいしさを考えるのであれば、こちらの徳用冷凍餃子がイチオシ!

おいしっくすで買う冷凍食品 徳用冷凍餃子50個入り 原材料

ニンニクや生姜も入っていますが、比較的控えめなので子供でも食べやすいと思います。
あっさりしているけど、しっかり風味も感じる。そんな餃子ですね。

oisix 徳用餃子 出来上がり

冷凍餃子は、常に何かしらをストックしています。
おいしっくすの餃子は昼夜と連続して食べてもあきないくらい、大好きな味です。

おいしっくすの加工食品へのこだわり

冷凍加工食品は、今回ご紹介したような副菜になるようなものや、軽食になるようなものまで幅広くありますよね。

我が家では、メンチカツであったりトンカツといった、もっと本格的なメインになるような加工食品も頻繁に利用しています。

もちろん近所のお店で購入してくることもよくあって便利に利用させてもらっているのですが、『なるべく添加物が少ない方がいいな』『国産原料がメインで使用されているものが嬉しいな』などといったニーズをかなえようと思うと、おいしっくすで購入するのが一番手っ取り早いなと感じています。

おいしっくすで扱われている加工食品の特徴は以下の通りです。

1. 素材の風味や旨みを生かした、自然な味わいのものを厳選して取り扱います。
2. 合成保存料・合成着色料を一切使用していないもののみを取り扱います。
3. 加工品の主原料として遺伝子組み換え原料を使用したものは取り扱いません。
4. 第三者機関「食質監査委員会」に承認された安全なもののみを取り扱います。
5. 使用可能添加物等についての詳細なOisix基準を定め、その基準が遵守されているかを第三者機関である「食質監査委員会」において毎月承認をしてもらいます。承認が取れないものは、Oisixでは取り扱いません。

もっと詳しい基準についてはこちらから
参考外部リンクOisix安全基準詳細|有機野菜などの安全食品宅配Oisix(おいしっくす)

上記は加工食品に関する基準です。
農作物や畜産物、水産品には別途詳しい基準が設けられています。

「5」にあります「食質監査委員会」とは以下の通りです。

第三者として中立な見地から食材を監査。
食質監査委員会は、学識経験者の方3名と消費者委員(主婦)の方3名の計6名から構成されます。委員会は、「子どもに安心して食べさせられる」安全基準を制定し、Oisixとして取扱う予定の食材を「安全性」の観点から全ての加工食品について監査し、採用不採用を決定する強い権限を持ちます。これにより、正しく情報が表示された食材をお客様に継続してお届けしていることが第三者により確認されます。

このほか、放射線に関するチェックも行われています。

つまるところはおいしっくすに並んでいる商品はすべて、おいしっくす独自の厳格なチェックの元に厳選されているということ。

私はこの、『私の代わりにおいしっくすが厳しくチェックしてくれている』というところが気に入って利用を続けているんですよね。

安心安全な食材って、素人目にはわかりにくこともあってややこしいのです。
そこをおいしっくすが肩代わりしてくれているというだけでも、とても助かります。

冷凍加工食品は子育て家庭の強い味方

子育てをしていると、どうしてもゆっくりお料理する時間がなかったりしますよね。
子供の離乳食や幼児食作りにばかり手間をとられて、大人の食事がいい加減にもなりがちです。

そんな時に、冷凍庫に焼くだけの餃子が入っていたらどうでしょうか。
揚げるだけのメンチカツが入っていたら、どれほど気が楽でしょうか。

冷凍加工食品と言えば、『楽で便利な代わりにあまり健康には良くない』なんて若干ジャンクなイメージを持っていた私も、おいしっくすで冷凍加工食品を購入するようになってからは、ただただおいしく便利に利用させてもらっています。

上手に取り入れていければいいですよね。