布おむつと紙おむつ 新生児から1年間使った場合の費用比較

妊娠8ヶ月に入ったくらいから赤ちゃんのお迎えグッズを買い揃え始めているんですけど、覚悟していたとは言え、トータルすると結構な金額になりますよねー(^_^;)

赤ちゃん関係の消耗品も高いんですね!
特に毎日使う紙おむつやお尻ふきなんて、1枚1枚はそれほどじゃなくても1ヶ月でトータルして一体何枚使うことやら・・・。

先日、生後1ヶ月目の弟の赤ちゃん(甥っ子ですね)のお世話風景を見せてもらったんですけど、見てる間だけで何度のおむつ替えがあったか。

こりゃ買っても買っても追いつかないだろうな、なんて財布の心配が止まりません!

しかも実際に計算してみると、紙おむつ代ってちょっと想像以上です。
ちょっとでも安く手に入れるために、セールやAmazonファミリーを利用しようと思ってたんですが、よくよく考えると布おむつを利用するって手もあるなーと思いつきました!

おむつかぶれや漏れがあるからやめときなさい!って母には止められたんですけど、思いついたらまずは計算してみないと気がすまない私(笑)

新生児が1年間紙おむつを利用した場合と、布おむつを利用した場合のコスト比較をしてみましたよ!

omutsu

スポンサーリンク

新生児の一日のおむつ替えの回数

新生児のうちはおむつ替えの回数が多いみたいですね

紙おむつの方で、だいたい1日10~15回くらいと聞きます。

実際に産んでみたら、我が家の場合ですが、新生児でも8回~12・3回くらいでした。

でもウンチの回数なんかは赤ちゃんによって全然違って、小出しに何回も何回も出る子もいれば、数日に1回しか出ない子もいるんです。おしっこでオムツが濡れてても泣かない子もいますしね。(うちの息子もオムツが濡れてても泣きませんでした。)

だからおむつ替えの回数も、実際には個人差が大きいと思っておいた方がいいと思います。

紙おむつは吸収力が優れているので、おしっこくらいなら何回分かためておいても平気みたいですね。
甥っ子も排泄後にも関わらずケロッとした顔をしてたんで、不快感も少ないんだと思います(笑)

でも布おむつの場合は、目安として紙おむつの倍の回数のおむつ替えが必要だと言うこと!基本的にちょっとでも排泄があったあとは、即交換が原則みたいですね。
となると、1日20~30回くらいになるのかな?
夜間を考えても、1時間に1回以上のおむつ替えが必要ってことになりそうです(^_^;)こりゃ大変だ・・・。

さすがに20~30回も替えることはないと思うんですけど、さっき替えたのにもう・・・って頻度であることは間違いないと思います。

布おむつは初期投資に費用がかかる

エコだ!安上がりだ!と言われる布おむつですけど、必要なものを全部そろえると総額はそこそこな値段になります。

何が必要でどのくらいの費用になるのか見ていきましょう!

布おむつを始めるのに必要な物

布おむつは、何度も洗って使うことができるのでトータル費用がかなり節約できるというメリットがあるんですけど、その分最初に一式揃えるのにはそれなりに費用がかかります。

最初に何がどれくらい必要なのかというのは、赤ちゃんによって差があるものだと思うんですけど、ザックリ考えてみました。

  • おむつカバー 3~5枚
  • 布おむつ 30~40枚

おむつカバーは毎回変えなくても大丈夫そうですが、成長を考えると少なくても1度はサイズアウトしてしまうと思うので、買い替えが必要になってきそうです。50サイズを3~5枚、サイズアウトして60サイズを同枚数買い換えると考えると、1年で6~10枚くらい買うことになりそうですね。

布おむつは1回に2枚重ねて使うこともあるみたいですし、乾きにくい季節もあるだろうからある程度の枚数は必要そう。
毎日洗って1年間もつ物なのかはちょっとわからないんですけど、1年間買い替えなしで行けるという仮定で試算してみましょう。(※上記の「1日に20~30回交換する」という仮定で、洗い替えを考慮して30~40枚としました。)

あと、個人的に用意しておきたいものとしてこんなものも考えています↓

  • おむつネット 15~20枚
  • お尻ふき 20~30枚

おむつネットはウンチが布おむつにへばりつきにくくなったり、多少通気性を良くしてくれる効果があるみたいです。
お尻ふきも布で用意すれば、寒い季節もレンチンで温めやすいですし、しっかり拭き取れるだろうなーって思っています。

あとは、おむつつけおき用のバケツくらいですかね?
洗剤は通常の洗剤と同じでいけると思います。

布おむつの初期費用はいくらくらい?(最初の1年間)

布おむつ関係の値段は、「赤ちゃんの肌着 ほほえみ工房」が安かったので、こちらの価格を参考価格とさせてもらって試算します!

布おむつ 10枚入りで約1,600円~

おむつカバー 3枚セットで約1,800円~

おむつネット 3枚入で約500円

布お尻ふき 5枚入りで約600円

これらを各必要枚数分買い揃えるとして・・・

  • 布おむつ 3~4セット 約4,800円~6,400円
  • おむつカバー 1~2セット 約1,800円~3,600円
  • おむつネット 5~7セット 約2,500円~3,500円
  • 布お尻ふき 4~6セット 約2,400円~3,600円

ここまでで合計約11,500円~17,100円ってとこですかね。

あとは、おむつカバーの買い替えが一度あるとするのと、つけおき用バケツは100円均一で入手するとして、新生児1年目にかかる布おむつ関係のトータル費用は合計約12,100円~19,000円という計算になります。

まだ使ったことのない私が枚数を勝手に妄想して決めていますので、実際のユーザーさんからしたら、枚数の多い少ないはあると思いますけど、ザックリ計算するとこんなイメージだと思います。

実際にはおむつ替えの回数によってかなり変わってくると思います。

最初に完璧にフルセットを揃えようとするのではなく、まずは最低限だけ揃えて、足りない分は紙おむつでカバーする感じで、様子を見つつ必要なものを揃えていくのが無駄な少なく済む方法だと思います。

1年間で紙おむつにかかる費用

今度はオール紙おむつで育てた場合の費用を見ていきましょう。

紙おむつを使う量は、月齢によっても大きく変わります。

以下はあくまで仮定の数字の上での試算になりますが、ひとつの参考として見てみてください。

紙おむつの値段

新生児用の紙おむつはだいたい1枚あたり15円くらいみたいですね。

セールで買うと11円~12円くらい。1パック(124枚入り)でいうと、なんと400円前後の差が出ちゃう計算!
これはなんとしてもセールで購入しなくてはー!っていう気になりますね(笑)

●おむつ1枚当たりの値段の相場は、ロハコで見るとわかりやすいです!
おむつ最安値サーチ
参考記事リンクおむつはロハコが安いし便利! 1枚あたりの単価比較が参考になりまくり

私はもしも紙おむつで1年間頑張るとしたら、Amazonファミリーを利用するつもり。

おむつの消費が激しい1年目だけでも利用する価値があるかなーと思っています。

Amazonファミリーの利用は、年会費がかかりますが(初年度は年会費分はクーポンで還元されるので、実質無料)、いつでもおむつがセール価格で買えますし送料も無料!

Amazonファミリーに登録すると、Amazonプライムの特典も使いたい放題なので、トータルで考えたら年会費分は簡単に元取れます。ホントめちゃくちゃオススメなんです!
参考記事リンク子育て中にも便利すぎるAmazonプライム会員! あの音楽も噂の映画、例のドラマも無料って言ったらビックリする?

ということで、おむつはAmazonファミリーやセールを利用して、1枚約11円で購入できるとして試算します。

あと、布おむつの試算でお尻ふきも含めちゃったので、紙おむつパターンでも使い捨てのお尻拭き分をプラスしてみます。
Amazonファミリーだと大手メーカーのものが1パック80円前後で購入できるそうなので、おしりふきは70枚入りくらいのものが約80円で購入できると仮定しておきます。

1年間で使う紙おむつとお尻ふきの枚数

新生児の頃と1歳間際の赤ちゃんでは、おむつ替えの頻度も変わってくると思うんですけど、多い時期と少ない時期の平均として1日あたり10枚と仮定してみます。
1年間で使う紙おむつの枚数は、3,650枚ということになりますね。

お尻ふきの枚数は1度のおむつ替えに平均2枚使うとして、1年間で約7,300枚。
約100パックくらい消費すると仮定してみますね。

実際にはもっといっぱい使います。
ウンチのふき取りには3~4枚くらい使いますし、お尻ふきをウェットティッシュ代わりに使うことも多いので・・・実際にはもっとバンバン買いますが、ここではおしっこの時とウンチの時の平均として2枚ということでいいことにしておきましょう!

1年間にかかる紙おむつとお尻ふきの費用

上記仮定から試算してみると・・・

  • 紙おむつ 3,650枚 約40,000円
  • お尻ふき 約100パック 約8,000円

新生児からの1年間を紙おむつと使い捨てのお尻拭きで過ごした場合、トータルで約48,000円かかるという計算になりました!
私、何か計算を間違ったかな?と思うくらい果てしない数字が出てきてしまいました・・・(-_-;)

月の負担でいうと、単純に12ヶ月で割って4,000円ってとこですね。
節約できるなら節約したいなーってのがホンネでしょうか。

紙おむつと布おむつの費用を比較

計算してみた結果、
布おむつ+布お尻ふきの場合だと、1年間で合計約12,100円~19,000円。
紙おむつ+使い捨てのお尻ふきの場合だと、合計約48,000円。

もちろん、布おむつの場合だと、水道代や洗剤代もかかりますし、なにより手間がかかります!
紙おむつの場合でも、消臭できるゴミ袋や専用カートリッジを購入したりすると、費用はさらに跳ねがりますね。

それぞれメリットもデメリットもあるので、どちらがいいとはなんとも言い切れないですが、最初はどちらも併用するくらいの気持ちで始めてみてもいいのかな?と思っています。

夜や外出時は紙おむつ、余裕を持ってお世話できるときは布おむつっていう風に、使い分けるだけでもかなりのコストダウンにはなるように思います。

布おむつは初期費用がかかる分、挫折するとかなりもったいないことになっちゃうんで、最初から無理せずにしんどい時は紙おむつでいいやーくらいの気持ちの方が続きやすいかもしれないですね♪

こうして計算してみて、かなり費用的に違いがあることがわかったので、ちょっと本格的に布おむつの採用を検討してみたいと思います!

ふるさと納税で赤ちゃんのお迎えグッズを揃えよう!

ふるさと納税でベビーカーやベビーベッドなどが選べるって知っていましたか?
高額な出費になりがちな赤ちゃんのお迎えグッズも、ふるさと納税を上手に利用してお得に揃えちゃいましょう!

要チェックふるさと納税でベビーカーや抱っこ紐!愛知県犬山市からカトージの返礼品

スポンサーリンク