母乳不足に悩むママへのハーブティー ミルクアップブレンド

「母乳の量が足りていない気がする」「思ったほど出ない」など、初めての母乳での授乳に不安になることは多いですよね。

でも母乳はもともと、出産後すぐに満足な量が出るようになるものではありません。
だいたい産後一日半~4日ほどしてようやく母乳の分泌が乗ってきて、その後3日~8日間ほどの間にどんどん母乳が出るようになってくる仕組みです。最初から母乳が溢れるようにジャンジャン出るなんてことはまずないんです。(参考:母乳育児支援講座 P19P20)

その期間というのは通常は産後入院中ですので、助産師さんなどから母乳に関する指導を受けることになると思うんですよね。でも退院後、一人になってから母乳の出に悩むこともあると思います。

私も母乳が溢れるように出るようになったのは数か月後でしたもん。
今思うと、分娩による疲労や、産後育児での睡眠不足、何かにつけ感じる不安やプレッシャーなど諸々のストレスも、母乳の出の妨げになっていたんだろうなと思います。

そんな時、ちょっとしたリラックスアイテムとしてハーブティーを取り入れてみるのはどうでしょうか?
「ミルクアップブレンド」という母乳育児を応援してくれるハーブティーがあるんです。

どんなハーブティーなのか、詳しく見ていきましょう。

ミルクアップブレンド

スポンサーリンク

AMOMAミルクアップブレンド 詳細レビュー

今回ご紹介するミルクアップブレンドは、AMOMA(アモーマ)というオーガニックハーブティ&アロマ専門店から発売されているハーブティーです。
AMOMAは、当ブログ内でも以前妊活用のアロマをご紹介させていただきました。

ハーブやアロマの力を上手に借りて、妊娠中や産後育児を応援しようという商品を数多く開発されています。
育児雑誌等で取り上げられていることも多いので、見たことのある人も多いかもしれないですね。

そんなミルクアップブレンドですが、基本的に授乳中のためのハーブティーですので、妊娠中はNGということになっています。

ミルクアップブレンド 妊娠中はNG

これはなぜかというと、ハーブの中には妊娠中は禁忌とされるものも含まれているからなんですよ。
キチンとその時期その時期に適したブレンドになっているので、飲む時期は間違えないようにしてくださいね。

ミルクアップブレンド 安心安全へのこだわり

原料となっているハーブは8種類。

ミルクアップブレンド 原料
フェンネル、レモングラス、フェヌグリーク、タンポポ根、ネトル、ジンジャー、クリバーズ、レモンバーベナ

原料に関しては、有機JAS(日本)やSOIL ASSOCIATION(英国)といった信頼のおける有機栽培認証を取得しているそうなので、授乳中も安心して飲むことができますね。

どんなハーブティーなのかについてや、母乳の悩みに関して詳しく書かれたリーフレットも同梱されていますよ。

ミルクアップブレンド リーフレット

リーフレットの内容に関してですが、こういう母乳関係の商品にありがちな「完母至上主義」な雰囲気ではなく、具体的で現実的なアドバイスが多かった印象です。

ではさっそく飲んでみましょう!
飲み方は、普通のハーブティーと一緒です。

ミルクアップブレンド 飲み方

授乳の1~2時間前くらいに飲むのがいいそうですが、普通のお茶代わりにしていつ飲んでもいいそうですよ。

ティーバッグは小さいです。

ミルクアップブレンド ティーバッグ

これでだいたいカップ1杯分です。

ミルクアップブレンドは、1杯ずつ作って飲むのがおすすめだそうです。

作り置きをしても何かトラブルがあるというわけではないのですが、作ってから時間が経つとヌメリが出てくることがあるそうなんです(ブレンドされているハーブの中に、そういうヌメリを出すものが入っているんですって)。
あと風味も変わってくるので、飲みにくくなるかもしれませんとのことでした。

※AMOMAコンタクトセンターにお電話して確認させていただきました。

ミルクアップブレンド スパイシーな香り

ハーブティーなので、それほど色は濃くないですね。でもふんわりとスパイシーな香りがします。
味は辛いとかそんなことはなくハーブティーの味なのですが、香りはどことなくカレーを連想させるような・・・・・・。初めての時はちょっとビックリするかもしれませんね。

濃さは自由でいいそうなので、香りが苦手だったらちょっと薄めて飲むとか、牛乳や豆乳で割って飲むのもいいそうですよ。

この香りは、正直好き嫌いが分かれるところかと・・・・・・(-_-;)
慣れてくる人もいると思いますが、私はちょっと苦手です。すみません、本音で。

母乳の量を増やすためにできること

ハーブティーで母乳の量を増やすというのは、私はあながちないことでもないのかなと思っています。
それはハーブの効能がどうこうというよりも、リラックス効果やお茶で体を温めて血流をよくすることが、母乳の増加につながるのかなと、そんな風な捉え方ですね。

ハーブティーを飲む以外で、母乳の量を増やすにはどんなことができるのでしょうか?
母乳育児支援講座 (Breastfeeding for a medical pr)」を参考にまとめておきますね。

母乳の量を増やすためにできること
授乳数分前に、乳房をあたためる
授乳前や授乳中に、乳房をやさしくマッサージする
できる限りリラックスできるように心がける
授乳回数を増やす(一日8回以上)
授乳後に搾乳する
禁煙する

あとは水分をたっぷりとることも大切ですよね。
暑い日にほてりながらもホットを飲むところまでする必要はないと思いますが、あまり冷たい水をがぶ飲みするとお腹を壊してしまうかもしれないので、たくさん飲むときは常温くらいにしておいてはどうでしょうか?

お水ばかりでは飽きてしまうかもしれないので、そんな時には、このミルクアップブレンドで気分転換してみるのもいいですね。

ミルクアップブレンドを実際にお試しになられた方の感想

効果のほどは人によるとしか言いようがありませんが、私の親戚の話ですが、産後の授乳期のこのミルクアップブレンドを飲んで量が増えたという声も事実あるんですよ。

以下はこの記事をご覧になった読者の方から寄せていただいた実際のコメントです。

でゅんさんは、ミルクスルーブレンドと併用されているそうです。

ミルクアップブレンドを試してみた感想まとめ

ミルクアップブレンド、どうでしたでしょうか?
私は正直味が好みでなかったのですが(笑)、頼りになる存在だなとは思いました。

しっかり水分を摂ってバランスのいい食事をする。そして授乳回数をなるべく多くがんばってみる。
あとは、ミルクアップブレンドを飲みながら、少しの時間でもリラックスタイムを持てるように家族に協力してもらう。

ミルクアップブレンドで少しでも母乳の悩みが減ればいいなと思います。




【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド

楽天ROOM始めました!

子育てにおすすめなアイテムを中心に、楽天ROOMにたくさんの商品をピックアップしています。
楽天ROOMアプリからのお買い物で、いつでもポイント2倍になるのもお得で見逃せません!!
藤村みどりの楽天ROOMのページをチェック!
スポンサーリンク