こどもちゃれんじほっぷ9月号 カラフルえんぴつトレンティ

カラフルえんぴつトレンティとおかたづけペンケースレビュー

こどもちゃれんじほっぷ9月号のエデュトイ(教材)は、「かくちからぐんぐんセット」として、カラフルえんぴつトレンティとおかたづけペンケースが届きました。

カラフルえんぴつトレンティは、芯に複数のカラーが混ざっていて線を引くごとに色々な色が出てきて楽しいえんぴつです。
えんぴつワーク(えんぴつのくにのだいぼうけん)と一緒に使っていきます。

我が家ではちょうど運筆(線を引いたりする練習)を始めているところだったのでタイムリーでした!

握りやすい形のえんぴつなので、正しく鉛筆を持つ練習にもなってGOOD。

テキスト&DVD内ではお箸の持ち方の練習方法なども掲載されていて、これまた我が家にとってはタイムリーな内容でした。

派手なエデュトイの月ではなかったですが、内容的には我が家で今まさに取り組んでいることがたくさんだったので、子供も楽しそうに取り組んでいますよ。

どんな内容なご紹介していきますね。

スポンサーリンク

こどもちゃれんじほっぷ9月号 教材一式の紹介

こどもちゃれんじほっぷ9月号で届いた教材一式は以下の通りです。

こどもちゃれんじほっぷ9月号教材一式

テキスト系が多いですね。(写真には写っていませんが、テキスト内にキッズワークもとじ込まれています)

メインテキスト(ほっぷえほん)では、おはしの持ち方が説明されていました。

こどもちゃれんじほっぷ9月号 テキスト

今我が家ではちょうど、練習箸ではない普通のお箸の練習中なのですが、正しいお箸の持ち方について、どのように教えればいいのか試行錯誤しているところでした。

放っておいても何となく自分で工夫して持っているのですが、やっぱりちょっと変な持ち方なんですよね。

このまま変なクセがつくのも困るので、早めにうまく教えてあげたいのだけれど、口を出し過ぎて本人のヤル気をそぐのも悪いし・・・と思案していたのですが、こどもちゃれんじのテキストで紹介してくれていて助かりました。

教え方のポイントが図解で説明されているので、子供に伝えるポイントもわかりやすくていいです。

さらにDVDでは動画で紹介されているので、あわせてみるとなおの事よし!

こどもちゃれんじほっぷ9月号10月号 DVD

今月は9月号と10月号のDVDが届いています。

うちの子は、DVDや動画で見た内容を実践してみるのが大好き!
さっそく子供に見せてみたところ、案の定、「おはしでお豆を持つ練習する!」と始まりました^^

用意しておいた煮豆を使ってお箸の練習をしたのですが、今までになくヤル気で、こどもちゃれんじ様様だな~って。

お箸はキレイに持てて損はないので、なるべくなら正しく持てるように教えたいところですね。

さて、お箸の練習と一緒にがんばりたいのが、鉛筆を持って書く練習。
そのための教材が今月からはじまる「ひらがなの書き準備プログラム」です。

今月(9月)は「かくちからぐんぐんセット」として、運筆力を育てるプログラムです。

こどもちゃれんじほっぷ9月号 えんぴつのくにのだいぼうけん

この「えんぴつのくにのだいぼうけん」もプログラムのセットで、カラフルえんぴつトレンティとあわせて使っていきます。

めいろや指定された形を書いたりしながら、正しく鉛筆をもってしっかり書く練習が自然とできるようになっています。

こちらがカラフルえんぴつトレンティとおかたづけペンケースです。

こどもちゃれんじほっぷ9月号 カラフルえんぴつトレンティ おかたづけペンケース

中身については、次の章で詳しくレビューしていきますよ。

こどもちゃれんじほっぷ通信の内容も見逃せないです!

こどもちゃれんじほっぷ9月号 こどもちゃれんじほっぷ通信

子供の書く力についての説明などがあったのですが、3~4歳頃の手(手首含む)の骨の発達のことなどが説明されていて、今どのような段階なのか、どのようなことができるのか、どのような練習が適しているのかなどがわかりやすく書かれていて、思わず「なるほど~」と口からでました。

2歳頃から上手にお絵かきできたり、文字が書けたりする子がいると聞いたりしていたので、子供の興味や親の教え方によっては早くから上手に描くことができるようになるものなのかな?と思っていたので、ちょっと目から鱗でした。

いつもながら、こどもちゃれんじほっぷ通信はいいこと書かれています。

あとおもしろかったのが、この「どうぶつずかん」!

こどもちゃれんじほっぷ9月号 どうぶつずかん

「はっけんライト」を使って動物(イラスト)の様子を観察したりする冊子なのですが、これが考えられていておもしろいんですよ。

はっけんライトは、どうぶつずかんの巻末にとじ込まれています。

こどもちゃれんじほっぷ9月号 はっけんライトはどうぶつずかん巻末にとじ込み

夜の動物の様子などに触れる内容なのですが、はっけんライトを使うと、ライトで照らしたところにいる夜の動物様子がはっきり見えるようになるんですよ。

ちなみにはっけんライトは、普通の紙でできたライトです。

ちょっとした工夫でライトが活躍してくれるんですが、詳しい仕掛けについてはナイショ。

こどもちゃれんじは、こういう工夫がすごいなっていつも思います。
作っている人はたぶんものすごく頭のいい人だと思います!

キッズワーク(テキストにとじ込み)は「順序をあらわす数」についてです。

こどもちゃれんじほっぷ9月号 キッズワーク

「順番」って大切なことですよね。
これが理解できてないと、話がスムーズに通じなかったりします。

我が家でも最近、曜日を数えてみたりして、折に触れ生活の中の順番について話したりしています。

ひらがなカードも2枚届きましたよ!

こどもちゃれんじほっぷ9月号 ひらがなカード

先月届いた「ひらがなパソコン」とあわせて使います。

すでに使いこなしている息子。
一人でもどんどん遊ぶのですが、見ていると「あぁ、ちゃんとひらがなを読めるようになってきているな」と感じます。

ちゃんとしまじろうの指示を聞いて、わからないところは質問して、自分で考えて解けるようにがんばっています。

遊んでいるようで、ちゃんとお勉強の基礎が身についてきているようですね。
こどもちゃれんじ、やっぱりすごいです。

カラフルえんぴつトレンティのレビュー

ではここからは、今月のエデュトイ「カラフルえんぴつトレンティ」の詳しいレビューをしていきます。

カラフルえんぴつトレンティとおかたづけペンケース(かくちからぐんぐんセット)レビュー

トレンティを使う用のテキストは今後、11月号、12月号、1月号で新しいものが届きますが、別にテキスト以外でも普段のお絵かきでだって楽しめちゃいそうなトレンティ。

カラフルえんぴつトレンティ 本体

長さは普通の鉛筆と同じくらいの長さです。
特に子供用として短いわけではないです。

カラフルえんぴつトレンティ 断面

断面を見ていただければわかりやすいのですが、鉛筆は三角形になっていて、子供にも持ちやすく正しい握り方をしやすいです。

芯もカラフルなのがわかりますか?

カラフルえんぴつトレンティ 削った先

削るともっとわかりやすいのですが、色々な色の芯がひとつになっているので、線を引く角度などによって出る色が変わっておもしろいんですよ。

鉛筆削りは付属していないので、お手持ちの物をご使用ください
カラフルえんぴつトレンティ 試し書き

こんなえんぴつ、私も子供の頃持ってたなぁ~。
こういうのから文房具にハマったりするんですよね^^

どんどん使って線を引く練習をしていきますよ!

最初はなかなかまっすぐ線を引くのも難しいのですが、自由にえんぴつを動かす力などが備わってくることで、ようやく文字がきれいに書けるようになってくるそうなので、まずは今は運筆の練習ですね。

トレンティを使い切ってしまったら、もちろん普通の鉛筆や色鉛筆を使うのもよいのですが、トレンティを買い足すこともできるようになっています。

カラフルえんぴつトレンティ 買い足し

6本で980円。「すっくストア(http://shimajiro.jp/shop)」で購入できます。
鉛筆としては決してお安くはないですが、正しく持つ練習をしているうちだけでも、トレンティを使うようにするというのもいいかもしれないですね。

限定数での販売だそうなので、在庫がなくなってしまったら終了になります。
狙っている方はお早めにチェックしてみてくださいね。

カラフルえんぴつトレンティ おかたづけペンケースにお片付け

遊んだあとは、おかたづけペンケースにお片付けです。

たくさん入るので、トレンティ以外の鉛筆や消しゴムなどを一緒に入れておいても良いかもしれないですね。

1年で一番豪華なエデュトイ(教材)が届く!

今入会すると、4月開講号からの入会となります。
4月開講号は1年で一番豪華なエデュトイが届く月だそうなので、とってもお得ですね!

子供の生年から届くエデュトイをチェックしてみる|こどもちゃれんじ
icon

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
レビュー記事こどもちゃれんじってどうなの? ぽけっとを受講してみた感想を本音レビューします

まずは資料請求がおすすめですよ!(資料請求だけでもらえるプレゼントがあるので^^)
参考記事リンクこどもちゃれんじぽけっとの資料請求をしてみた さっそく中身を見てみよう!

スポンサーリンク