こどもちゃれんじほっぷ どうぶつバランスパズル

こどもちゃれんじほっぷ どうぶつバランスパズル

こどもちゃれんじほっぷのエデュトイ(知育教材)、「どうぶつバランスパズル」が届きました。

(あくまで私の気持ちですが)予告を見ている限りではさほど期待はしていなかったエデュトイなのですが、届いてみてビックリ!とってもかわいいですし、よく工夫されています。

4歳の子供にねらいなど細かなところまでを伝えて使ってもらうのは、正直言うとちょっと難しそうだなと感じましたが、自由に遊ぶ分にはかなりおもしろいようです。

もともとブロックやパズルが好きな子なので、好みとがっちりハマったみたいですね。

10月号で届いた教材一式の紹介と合わせて、どうぶつバランスパズルのレビューをまとめていきます。

スポンサーリンク

こどもちゃれんじほっぷ 10月号の教材

こどもちゃれんじほっぷ10月号で届いた教材一式は以下の写真のとおりです。

こどもちゃれんじほっぷ10月号 教材一式

シンプルですね。

実はこれ以外に来年度(こどもちゃれんじすてっぷ)のお知らせなどが色々と入っていたのですが、教材的なものは上記だけです。

こどもちゃれんじほっぷ10月号 テキスト

テキスト(ほっぷえほん、3年保育タイプ・保育園タイプ)は、時期的にどんぐりのお話が出ていました。
そろそろ公園で集め始める季節ですね。

あとは今月のエデュトイ「どうぶつバランスパズル」がテーマのお話、生活ルールのお話、うんどうかいのお話でした。

運動会も時期的になじみのあるテーマですね。
保育園でもちょうど運動会の練習をしているところだったので、ナイスタイミングでした。

キッズワークは、「図形」形の構成がテーマでした。

こどもちゃれんじほっぷ10月号 キッズワーク

キッズワークはテキスト(ほっぷえほん)の中にとじ込まれています。

こどもちゃれんじほっぷのキッズワークは、決してページ数は多くはないのですが、迷路とか間違い探しのようなものなどバランスよく色々な出題があるので、子供の好き嫌い・得手不得手が見えてきやすいのがいいなと思っています。

もう少し難易度が高くてもいいのかな?と感じる問題も多いですが、キッズワークを通して見つけた子供の特性に合わせて、別途本屋さんなどでキッズドリルみたいなのを買ってこればいいですよね。

こどもちゃれんじほっぷ通信は、どうぶつバランスパズルの使い方が紹介されているので、エデュトイを使ってみる前に一度目を通しておくのがおすすめ。

こどもちゃれんじほっぷ10月号 こどもちゃれんじほっぷ通信

テキストは子供向けの使い方の紹介で、こどもちゃれんじほっぷ通信には親向けの使い方紹介が載っています。

どういう狙いでどういう声掛けをするのがおすすめかなどが掲載されているので、その通りに子供が楽しめるかどうかは別として、親の方だけでもエデュトイの狙いを知っておくことは大切だなと思います。

ひらがなカードも入っていましたよ。

こどもちゃれんじほっぷ10月号 ひらがなカード

ひらがなカードは、「ひらがなパソコン」と組み合わせて使います。

レビュー記事こどもちゃれんじほっぷ「ひらがなパソコン」

今月入会される方は、「ひらがなパソコン」も一緒に届きますよ!

来月号ではこのひらがなパソコンを使ったかるた遊びができるカードが届くようなので、これもまた楽しみですね。

かるたと言えばお正月にみんなで遊んだりもしますし、ちょうどよい練習にもなるかも?

そして最後が今月のエデュトイ「どうぶつバランスパズル」です。

こどもちゃれんじほっぷ10月号 どうぶつバランスパズル

ケースサイズから見てもわかる通りそれほどピース数は多くはないのですが、他ではあまり見ないパズルですよ。

では詳しくチェックしていきましょう!

どうぶつバランスパズルの詳細レビュー

こどもちゃれんじほっぷのエデュトイ「どうぶつバランスパズル」です。

どうぶつバランスパズル パッケージ

箱をパッと開けた瞬間のこのカラフルさに目を惹かれます!
まるでキャンディーみたい。

どうぶつバランスパズル 箱にパズルが詰まっているところ

ピース数は全部で14個。
立体的な形なので、パズルというよりかブロックっぽい感じです。

箱の中には、それぞれのピースがおさまる形にイラストが描かれているので、この通りに入れることでキレイにお片付けできますよ。

どうぶつバランスパズル 箱の中には配置がわかるイラスト付き

ピースにはそれぞれどうぶつのイラストが描かれているんですよ。

どうぶつバランスパズル リスのピースのアップ

こちらはリスです。

中にボールが入っているのが見えますか?

同じように見えるピースでも、よく見るとボール入りのものとボールなしのものがあったりします。

どうぶつバランスパズル ボール入りとなしのピース

こちらは同じゾウのピースですが、右がボール入りで左がボールなしですね。

全てのピールにボール入りとボールなしがあるわけではないのですが、どうしてボールが入っているものと入っていないものがあるかというと、ボールの有無や位置でピースのバランスが変わるということを体験してもらうためなんだそうです。

どうぶつバランスパズル ボールの有無でバランスが変わる

ボールなしの方は自立しませんが、ボールあるの方だけ立たせることができますよね。

「じゃあゾウの耳の部分にボールを持っていったらどうかな?立つかな?」とやっていくのが、このバランスパズルの楽しみ方です。

よく見ると、ピースの中に出っ張りがいくつもあって、ボールを狙った場所に止めやすくなっています。

どうぶつバランスパズル ボールが好きなところで止まりやすくなっている

ボールの位置によってピースのバランスが変わるので、色々試しながら体験していくのが狙いなんですね。

とはいえ、これを4歳児に口で説明するのはちょっと難しいので、テキスト(ほっぷえほん)やDVDを一緒に見ちゃうのが早いです!

どうぶつバランスパズル バランスを考えながらタワーにするよ

特にDVDでは、どちらが早くタワーを作れるか競争みたいなのもあったりするので、見ているだけでも使い方が理解できるのではないかなと思います。

DVDは2か月に一度2か月分届くシステム。
10月号のDVDは9月号と一緒に届いているはずです。

どうぶつバランスパズル 想像以上に気に入った様子

もともとパズルやブロックが好きだったというのもあるのですが、うちの子供は私の想像をはるかに超える気に入りっぷりでした。

DVDを何度も見ながら一緒にタワーを作ったりしながら、バランスについて考えていたようです。

こうして子供が気に入ったエデュトイがあるといつも思うのですが、できればもう2~3セット欲しいです!
14ピースでできることは限られているので、もっとたくさんあれば子供の楽しみ方も広がるだろうになぁ・・・と思ってしまうんですよね。

エデュトイの単品購入とかできたらいいのにな。

12月号入会なら豪華エデュトイが一気に届く!

12月号からの入会の方は、「ひらがなパソコン」と「ひらがなかるた、かたちバスプレート」「おいしゃさんセット」が一気に届くのでかなりお得ですよ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
レビュー記事こどもちゃれんじってどうなの? ぽけっとを受講してみた感想を本音レビューしますまずは資料請求がおすすめですよ!(資料請求だけでもらえるプレゼントがあるので^^)
参考記事リンクこどもちゃれんじぽけっとの資料請求をしてみた さっそく中身を見てみよう!

スポンサーリンク