子供のウンチにピンクのネバネバが!慌てて小児科受診&検査(写真アリ)

ゆるゆるウンチからの水便。そしてまさかの血便!
子供のウンチにピンクのネバネバ(粘液)が出たのは初めてで、びっくりして小児科に飛んでいってきました。

2歳前ごろになってから、ずーっと体調がすぐれない息子。(現在2歳2か月です)
そういう時期なんだとは思うのですが、続いたりなかなか良くならないと、それぞれはもしや関係のある症状なんじゃないかって気になってきます。

一見バラバラだと思われていた事件は、実は一つにつながっていた!!
みたいなね(笑)

・・・笑い事じゃないんですけど(-∀-;)

おむつの中がピンクだったときは一瞬頭が真っ白になったのですが、子供の様子としては、軟便or水便の下痢症状以外は、ちょっとお熱が出たり下がったりするくらいで、いたって元気な様子。
鼻水や咳などはありますが、これは今回の下痢症状とは関係なさそうなので、一旦別枠で考えます。(※診察の時には、先生に伝えています)

子供の症状の詳細や、実際にウンチにピンクのネバネバが出たときの写真もありますので、記録としてまとめておきます。

※記事の中ほどに、実際の便の写真を掲載しております。
ピンクのネバネバというのがどれくらいの物なのかの目安のための掲載ですが、決してキレイなものではありませんので、苦手な方や不快に感じられる方は読み飛ばしてくださいますようお願いいたします。

スポンサーリンク

初日の下痢の回数はなんと7回!

ピンクのネバネバがついたウンチが出たのは夕方のことなのですが、その日は朝からウンチがゆるめでした。

朝一番、ゆるゆるウンチを2回。
「お腹ゆるいなぁ」と感じてはいたものの、本人は元気そうですし、お熱もなし。
いつもは体調が悪くなるとすぐに食欲もなくなるのですが、この日は朝食もしっかり食べていたので、「ちょっとお腹が冷えたのかな?」くらいにしかとらえていませんでした。

午後3時半。
息子を保育園に迎えに行くと、保育士さんから「今日は緑色の水便がシャーっと2回も出ました!」との報告。
「えっ?」とビックリはしましたが、緑色と言うことはおそらく胆汁の影響だろうと思い、朝も便がゆるかったので「やっぱりちょっとお腹の調子が悪いんだな」と感じた程度でした。

この時点で少し熱っぽい感じはありましたが、それでも37.5℃程度。2歳くらいの子供にとっては、ちょっと興奮しても出るレベルのお熱ですし、保育園での様子もいつもと変わらず元気だったとのことで、保育士さんもそれほど心配はしておらず、緑色の水便というのも報告のみで実物を保存して見せてもらったわけじゃなかったです。

ピンクのネバネバ(血液の混じった粘液)が出た!

そして帰宅後の午後4時半ごろ。
ウンチが出たというので見てみると、なんとピンクのものが出ているじゃないですか!

この時のウンチは水便ではなかったですが、ゆるめのウンチの周りにピンクのネバネバがついている感じです。

病院で見てもらおうと思って写真も撮りました。
こんな感じです↓

(※子供のウンチの写真を掲載しています。苦手な方はご注意ください)

ピンクのネバネバがついたウンチ

写真ではちょっと色が濃く出てしまっていて、めちゃくちゃ赤く見えますが、実際にはもう少し淡い色の血液です。
血液が混じったピンクの粘液が、ウンチの周りについている感じです。

この時点で焦った私は、小児科に電話相談をします。
しかしいつもの小児科は運悪く夏休み中だったので、慌てて別の小児科を調べて詳細を伝えて受診すべきか聞いてみると、「心配なら来てください」とのこと。

ピンクの物がついたオムツを持って、受診してきました。

便の検査をすることになりました

小児科についてからも、待合室で待っている間に1回ウンチ。
この時ピンクの粘液はさっきよりは減っていましたが、まだ混じっている状態。

診察の時に、オムツを先生に診てもらって、悪い菌が混ざっていないかを検査してもらうことになりました。

この時の先生の見立てとしては、
「夏休み中に外食などをしてサルモネラ菌などに感染し、胃腸炎になっている可能性もあるので、検査してみましょう。
あとはお尻もただれているので、切れて出血している可能性もあります。」

とのこと。

お尻がただれているのは下痢のせいなので、私は切れた出血とは違うんじゃないかと思っています。
そもそも肛門付近が切れたんだったら、もっと赤い鮮血が便につくはずなので・・・。

まぁ素人の意見なので、ここら辺は聞き流してください。

検査で菌の有無を調べるのには時間がかかって、中3日もかかるとのこと。
しかし結果を待っていては状態が悪化してしまう可能性があるので、その日からホスミシンという抗生剤を飲むようにとの指示が出ました。

抗生剤と整腸剤をもらってこの日は帰宅。

帰宅後も下痢は続いて、この日は合計7回もウンチがでちゃいました。

最後の方はお尻も痛くて、拭き取りもツラそうでした。
ただれもひどくなっていたので、久しぶりに水スプレーとワセリンでしっかりケアしてあげたら、翌日にはだいぶマシになっていましたよ。

やっぱり水スプレーとワセリン最強ですな。

食事は軟飯かうどんのみ

下痢になっているので、息子のごはんは消化の良い軟飯かうどん飲みにしてくださいと言われました。
具材を入れるのもダメなんですって。

牛乳やヨーグルトなんかも、消化に悪いのでNG。
基本的に、軟飯かうどんだけ食べさせてください!とのこと。

先にも書きましたが、別に食欲がないわけではない息子。
検査結果の出る日まで、軟飯とうどんだけで過ごせるのかこの時点ですでに不安・・・。

お腹が弱っているので、消化のいいものだけにしてくださいという先生のおっしゃることは十二分にわかるのですが、実際、具ナシの軟飯とうどんで息子が納得するかは別の話でして・・・。

しかも、息子、軟飯嫌いだし(涙)

でも「お腹のため!」と、息子が好きなうどんを大量に購入して、素うどん生活をスタートさせたのですが、案の定2日目からすでに飽きてほとんど食べなくなりました。

そりゃそうだよね~。゚(。ノω\。)゚。

サツマイモやかぼちゃのふかしたものとかはどうかな?って思ったんですが、食物繊維が多いものって、それはそれで腸に負担なのでダメそうです。

とりあえず、食パンをトーストにして食べさせたりしてしのぎました。

好きな子なら、パンがゆにしてあげると、もっと消化にいいと思います。

サルモネラなどの悪い菌は検査結果に出ませんでした

非常にまめな小児科の先生で、検査に出してから診療日はほぼ毎日、受診するか電話かで検査の状況をリアルタイムに教えてくれて、その都度その後の対応を指示し直してくれる先生でした。

最終的な検査結果が出たのが、便を検査に出してから4日後の夕方。
結果としては、「悪い菌は出ませんでした」とのこと。

でも結局何が原因で出血したのかはわからずじまいでした。

この間、感染の恐れがあるので保育園も登園禁止。
食事は、うどんか軟飯のみ(実際は食パンも食べさせてたけど)

悪い菌が出なかったのは良かったけど、なかなか大変な数日間でした(^_^;)

血便が出たらすぐに小児科受診

便に血が混じると言っても、今回のようにピンクっぽいものから真っ赤な鮮血、赤黒い色まで様々。
しかも粘液に混じっているか、便に混ざっているかによっても違うんですよね。

でも血が混ざるって、普通に考えてあまりよくないと思うので、すぐに小児科で見てもらえるといいなと思います。

ひどい下痢になってから執筆現在で6日目ですが、ようやくウンチの状態もマシになってきています。

本当はもう少し様子を見た方がいいのでしょうが、ちょっとフライング気味ですが素うどん生活&トースト生活からは解放してあげることにしました。
保育園も登園再開しましたが、お昼は普通の給食だしね。
夜は息子の好きなものでも作ってあげようっと。何にしようかな~?