赤ちゃんが耳を痒そうにこすってたら耳鼻科へ 耳掃除で衝撃の耳垢ゴッソリ!

自分のことだとだいたい大丈夫かどうかの判断がつくから、そう簡単に病院にも行かないんですけど、ベビーのことになると話は別ね。
先日は小児科、皮膚科に続いて耳鼻科に行ってきました。

どこがどんな風に具合が悪いと自己申告してくれればいいんだけど、そうもいきませんもんね。

なんだか耳をよく触るなーっていうのは気がついてたんですが、耳にも軽く湿疹が出てたのでそれでかな?って思ってたんです。
でも湿疹が良くなってきても、耳をいじるのをやめない。というか前にも増してしつこくこするようになってきて・・・。

片方の耳ばっかりこするので、これは何かおかしなことになってるんだろうなということで耳鼻科へGO!

病院では泣いちゃうことが多いのでできれば連れて行きたくないんですけど、赤ちゃんのことばっかりは自己判断は恐いので先生に診てもらうのが一番ですよね。

赤ちゃん子供の耳掃除

スポンサーリンク

耳をよくこする

最初に気がついたのはお風呂の時。
耳をゴシゴシこするので、耳に水が入っちゃったかな?とか湿疹がかゆいのかな?とちょっと気になりました。

その後もよく観察してると、こするのは寝起きとお風呂の時が多かったです。
体が温まってる時が多いですね。

耳をこする時は、猫が顔を洗うみたいにして手でゴシゴシします。
指で掻いたりする感じじゃないので、たぶん耳の中が気持ちわるいんだろうなって思いました。

耳の中に水でも入って中耳炎とかになったら嫌だなー。
膿とか溜まってたらどうしよう・・・なんて母はいくらでも不安になることができる生き物です(笑)

早く言葉がしゃべれるようになってくれたらいいのになってこの時初めて思いました(;´∀`A

原因は耳垢?

耳鼻科へ行って先生に見てもらうと、「特に以上はありません」とのこと。
鼓膜もキレイだし大丈夫ですよー、ついでに掃除しておきますねと耳掃除をしてもらいました。

するとね、ゴッソリ出るわ出るわ( ̄▽ ̄;)

耳の見えないところに溜まってたんでしょうね。
私も耳の中をチェックしてたんですけど、そんなに溜まってるようには見えなかったですもん。

もう綿棒のレベルじゃないんですよ、ピンセットです。
かなり立派な耳垢がピンセットで発掘されていました。

「うわー!すごー!!めっちゃ大きいの出ましたねー!」と母大興奮!
先生、作業に集中。
息子、大号泣。

あれだけとれたら気持ちいいだろうなー。
よくこすっていた方の耳より逆の耳の方がたくさん耳垢が取れましたよ。

結局、痒がってた明確な原因はわからなかったですけど、たぶん耳垢でしょうということでした。

赤ちゃんの耳掃除は耳鼻科で

すごいたくさんの耳垢が取れましたけど、これは自分ではちょっと無理だと思います。
というか、自分でやるのはかなり危険です!

さっきも言いましたけど、のぞいても見えないような場所に垢が溜まってるので、無理して取ろうとすると耳の中を傷つけちゃう危険性が高いです。

耳鼻科での耳掃除は、まず息子を先生と対面になるように私の膝に座らせて、私がギュッと両手を固定します。
さらに看護師さん2人が足と顔の向きを固定して、暴れて耳の中が傷つかないようにしながら綺麗にしてもらいました。

先生曰く、耳掃除は特にする必要はないけど、気になるなら病院に来てくださいとのことでした。
うちでは風邪で来院した時についでに掃除してるんで、耳掃除だけでこなくても大丈夫なくらいです、だそうです。

風邪って耳鼻科が専門なんですねー!
内科かと思ってたわ。

耳掃除後の様子

あれから耳をゴシゴシすることがなくなりました・・・と言えれば良かったんですけど、実はまだ続いています(/_-;)

うーん。
耳垢はキレイにしてもらったし、鼓膜にも異常はないって先生は言ってたんだけどなぁ。

まぁ特に耳垂れもないですし、嫌な臭いがすることもないので、もう少し様子を見てみようと思います♪

赤ちゃんが耳を痒がっていたら、もしかしたら耳垢が溜まってるサインかもしれませんよ。

お食い初めに必要なお膳から食器、ケーキ、衣装、飾りつけまで簡単に手配できます!

スポンサーリンク