【子供の病気】カメラが便利! 気になる症状を撮影記録してメモ代わりに。

子供の様子に気になることがあるときは、サッとカメラで撮影しておくだけでも、後からの状況把握にもとっても便利ですよ!

小さい子供を連れての病院ってバタバタしますよね。

私も息子を連れて病院へ行くときは、それだけでヘトヘトになっちゃうくらいの大仕事です。

子供は体調不良のせいでいつも以上にグズグズになるし、混んでる待合室で大人しくできずにバタバタ暴れたりするのも困りますしね。
とにかくその場をなんとかうまくしのぐのに精一杯で、ようやく診察の順番が回ってきて「今日はどうされました?」と聞かれた時には頭真っ白!なんてこともしょっちゅうでした(笑)

その場で思い出して話そうとするとなかなか上手にまとめて伝えることができないことも多いので、なるべく子供の症状はあらかじめメモしていくなどして工夫するようにしているのですが、そのメモを作るときにすごく便利だなって思うのがカメラなんです。

スマホのカメラでもデジカメでもなんでもいいんですけど、子供にちょっとでも気になる症状が出たらサッと撮影するようにしておくと、後々、さぁ病院に行こうか!という段になってからのメモがとても簡単に正確に作れるようになるんですよ。

熱

スポンサーリンク

カメラをメモ代わりに使う

子供の体調って、さっきまで良かったのに急にぐったりし始めて・・・なんてこともよくあることですよね。

なんだかボーっとしてるな?と思ったら、すごい高熱が出てたりしてビックリしたりします!

これは大変だ!となると病院で見てもらう事になると思うのですが、その時に、先生にはあらかじめ自宅での様子などを伝えないといけません。

いつどんなことがあって、どんな症状がでて、その症状はどれくらいの期間続いているのかなどの情報をきちんと伝えることはとても大事なことで、病院の先生は子供の体調不良の原因を探っていく時に、その保護者からの情報をとても重要視しているんですよ。

でも実際は急に聞かれても詳細まではパッと思い出せない事って多いですよね。
特に最初はそれほど大した症状でない場合、いつからその症状が出ているのかを忘れがちです。

そんな時のために、子供の症状についてメモしておくと後からでも思い出しやすくて便利なのですが、メモよりももっとオススメなのがカメラ撮影です!
メモよりももっと手軽ですので、気になったことをサッと記録してしまうことができちゃうんですよ。

写真は自動で撮影日時が記録される

メモって、よっぽど気になったことしか書き留めませんよね。
しかも小さいメモとかだと、いざというときに紛失しちゃったりもします。

メモしておくと診察の時に便利だってことはわかっていても、せっかく記録してもそのあとすぐに回復するかもしれないことを思うと、ちょっとしたことくらいならメモしなくても大丈夫だろうと思ってしまいがちにもなります。

で結局、「あの時メモしておけばよかった・・・」なんてことになるんですよね(笑)

メモは書くのがめんどくさいですし、書いたものの管理もめんどくさいです。

その点、カメラ撮影はスマホでもできるので、細かいことは考えずに気になったことを全部撮影しちゃえばいいんですよ!

撮影した画像には、撮影日時が自動で記録されます。
あとから見返してみると症状の移り変わりが一目瞭然ですし、体温計の温度もパシャッと撮影しておくだけで、いつから何度くらいの熱が出ているのかもすぐにわかります。

例えば外に出ているときに虫に刺されたとします。
特に毒のある虫かどうかわからなかったとしても、刺された直後の患部の状態を撮影しておいたり、刺した虫の写真も撮っておけば、後々ひどく腫れてしまった時も、撮影画像を病院に持っていくだけで先生にも説明がしやすいですね。

突発性湿疹の時に役に立った

以前、息子が高熱を出した時、体の広い範囲に湿疹が出たことがありました。

その時も、体に出た湿疹を撮影しておいたおかげで、いつからどんな風に湿疹が出てき始めて、どんな風に広がっていったのかがわかりやすくて助かりました。

こちらが最初に湿疹に気がついたときの状態↓
夏風邪の湿疹

まだそれほどひどくないですね。

これが翌日になるとこうなりました↓
3日後 お腹

こうやって比べてみると、その変化が一目瞭然ですが、たぶん写真に撮ってなかったら「あれ・・・?なんかひどくなってる気がする・・・?」ってただ不安になるだけだったと思うんですよね。

湿疹の様子などは特に、口で伝えるよりも実際に見てもらった方がわかりやすいです。

もちろん診察では直接湿疹が出ているところを見てもらいますが、例えばお風呂上りに特にひどくなるなら、ひどくなっているお風呂上がりの状態を診てもらわないと正確に診断するのが難しい場合があります。
そんな時にも、写真撮影が便利ですよね。

写真はメモより気軽で正確

スマホやデジカメで撮影するのってほんの一瞬で完了しますが、後に残る情報はとても多いです。
必要になってから撮った写真を見返すだけでも、かなりの情報がピックアップできますよ。

子供の病気やケガって、予想に反してすぐに回復してしまう事も多いですが、大丈夫だろうと思ってて重症化してしまうことも多いです。

全てをメモしておくのは大変ですが、写真はパッと撮るだけです。
必要なければ消してしまえばいいだけなので、とりあえず気になることがあったら写真で記録しておく!という癖をつけておくと、何かと便利かと思いますのでオススメですよ!