子供の散髪に最適 コードレスで水洗い可能バリカン「カットモード(ER-GF80)」

コードレスで水洗い可能バリカン カットモードER-GF80
子供の散髪はどうやっていますか?
我が家は今までずっと自宅でカットしていました。

今まではハサミでチョキチョキ切っていたのですが、先日すごく便利そうなバリカンを発見したので購入してみたんですよ。

アタッチメントが豊富なので長さ調節も簡単。
しかもコードレスで使用できるので、散髪する場所を選ばない。
使用後は丸洗い可能というのも嬉しいところ!

今回ご紹介するのは、パナソニックの「カットモード」というバリカンです。
カットモードの魅力をご説明していきますね。

スポンサーリンク

カットモードER-GF80は収納ケース付き

パナソニックの便利すぎるバリカン、カットモードはアタッチメントの数が豊富です。
どれくらいたくさんあるのかは後からご紹介していきますが、まずはそれらを収納するためのケースを見てください。

カットモードER-GF80 収納ケース付

バリカンって、今までにそんなにたくさん購入してきたわけじゃないんですが、ここまでしっかりした収納ケースがついているものは初めて購入しました。

なにげにこれ、ものすごく助かります。
私は収納上手じゃないので、アタッチメントがバラバラな状態だとすぐになくしてしまうんですよね。

カットモードER-GF80 アタッチメントもたくさん

こんな風にアタッチメントや本体がしっくり収まる仕様です。めちゃくちゃ助かる。

カットモードER-GF80はアタッチメントの数が魅力

カットモードER-GF80は、カットモードシリーズの中でも一番のアタッチメントの数を誇るプレミアムバージョンです。
刈り上げから、無造作ヘア、女の子の毛先カットまでお任せのフルセットでございます。

バリカンでのカットに慣れていない人にとっては、このアタッチメントがとても重要。
バリカンの切れ味も大切ですが、どんなアタッチメントがついているかが、カットの簡単さと仕上がりの良さを左右すると言っても過言じゃないくらい重要なポイントなのですよ。

まずは坊主頭に嬉しい、3mm~18mmまでのアタッチメント。

カットモードER-GF80 アタッチメント(3mm~18mm)

長さに応じて3つにわかれています。
坊主頭だけじゃなくて、サイドや襟足をスッキリ整えるのにもとても活躍してくれます。

我が家の夫のヘアスタイルは、6mmと12mmのアタッチメントを使うだけで仕上がります。我が家で一番活躍してくれるアタッチメントです。

続いて、もうちょっと長めショートを整える時に便利な、20~70mmのアタッチメント。

カットモードER-GF80 アタッチメント(20~70mm)

長さに応じて2つにわかれていますが、それぞれがさらに3段階に調整できる(20mm/30mm/40mm、50mm/60mm/70mm)ので、微妙な長さ調整も可能です。

ショートカットのトップ部分を整えるのとか、70mmのを使えば女の子の長めのショートヘアもキレイに整いそうですね。

さらに耳まわりを整えたり、毛量を調整したり、カットラインをぼかしたりできるアタッチメントもあります。

カットモードER-GF80 アタッチメント(耳まわり、スキ刈り)

この「スキ刈り」が結構活躍してくれて、最終的な微調整が簡単にできちゃう優れものです。

アタッチメントの使い方に関しては、使いながら慣れていくのが一番ですが、説明書やテクニックBOOKを参考にしてみるとわかりやすいです。

カットモードER-GF80 説明書とテクニックBOOK

使い慣れてくると、ハサミを使わなくても、ある程度の髪形は全部これで仕上げられるようになってきますよ。
本当に優秀なバリカンです。

カットモードER-GF80は充電式コードレス

カットモードER-GF80の魅力のもう一つは、コードレスで使用できるところですね。しかも充電式。乾電池はいりません。

カットモードER-GF80 コードレスで40分使用可能

コードレスは本当に便利です。

じっとしていられない子供の集中力を保つためにテレビを見せながらカットすることもありますし、毛くずが散らかるのが気になるときはお風呂でカットしたいこともあります。

そんな時にコードがついていると、コンセントの位置によっては自由にカットできないこともありますし、コードの長さが足りずにカットしにくいこともあるんですよね。

その点コードレスなら、どこでもカット自由です。
フル充電で40分間も使用できるので、1回充電しておけば十分でしょう。

カットモードER-GF80 本体のサイズ感

女性でも使いやすいサイズ感なので、コードレスでスイスイどこへでも持ち出せます。

お庭のあるお家ならお庭でカットなんてこともできちゃいますね。

カットモードER-GF80は水洗いできるところもすごい

もう一つカットモードER-GF80のすごいところがあるのですが、忘れちゃいけない水洗い可能機能。

サッと毛くずを洗い流したい時は、このウォータースルーシャッターを開けて水を通すだけでOK。

カットモードER-GF80 ウォータースルーシャッター

でも細かい毛がたくさん詰まってしまった時は、奥までしっかり水洗いしたいですよね。

カットモードER-GF80 使用後は水洗い

そんな時は、刃まで全部外してガッツリ丸洗いしてしまいましょう。

カットモードER-GF80 刃も外して全部丸洗い可能

歯ブラシなんかがあると、毛くずを掻き出すのに便利ですよ。
水洗い最高です。

バリカンカット最高

実はこのカットモードを購入する前に買ったバリカンが、安いだけにひかれて購入してしまって色々と失敗だったんですよね。

だからバリカンに対してあまりいいイメージがなかったのですが、今回カットモードを購入してみて、「バリカン最高!」になりました。

特に夫の散髪に大活躍で、これからは夫のカットも自宅で完了しちゃいそうです。

カットモードは、自宅で散髪したことがない人にとっても、とても使いやすいバリカンだと思いますよ。切れ味もいいのでサクサク切れちゃいます。

アタッチメントを上手に使うことで、短くなりすぎることもないですし、ジグザグ変な感じに失敗してしまうことも少ないはずです。

子供のカットを自宅でやりたい人には、カットモードER-GF80はかなりおすすめのバリカンです。

3歳児くらいだと、まだ髪の毛が細くて柔らかいので、うまくバリカンのアタッチメントが作動しなかったのが失敗ポイントでした。アタッチメントはもうちょっと大きくなってからですね。
現在はハサミ代わりにバリカンを使用ているのですが、ハサミのように危険が少なくて、安心してカットすることができましたよ。バリカンは家族の自宅カットにとても便利です。

カットモードの選び方

今回ご紹介している「カットモード」。実は現在販売されているモデルだけでも数種類あって、どれにするか迷う方もいらっしゃると思います。

今回ご紹介しているのはER-GF80ですが、そのほかのモデルと迷った時のために、簡単に選び方のポイントをまとめておきますね。

カットモードの機能 水洗いできるor毛くず吸引

カットモードは大きく分けて2つのタイプがあります。
一つは「使用後に水洗いできる」、もう一つは「毛くずが吸引できる」かです。

水洗いできた方がいい場合は、ER-GF40ER-GF70ER-GF80がそうです。
GF40、GF70、GF80の違いは、アタッチメントの数です。数値が多くくなるほど、付属のアタッチメントの数が増えます。

毛くず吸引機能を優先させたい場合は、ER510PER511Pです。
510と511の違いは、こちらもアタッチメントの数です。511の方が多いです。

アタッチメントの数で選ぶのであれば、ER-GF80が一番多いです。

逆に特別な機能はなくていいから、お値段を抑えたいという場合はER503PPです。

今回ご紹介したのはER-GF80というモデルですが、色々なタイプがありますので、お子様の髪の長さや住環境などに合わせて選んでみてくださいね。