【5ヶ月頃から7・8ヶ月頃】ベビーフードによく使われてる食材

こないだ初めてBF(ベビーフード)を試してみたんですけど、これ便利ですねー!
お出かけの時のお弁当として大助かりでした。

我が家では離乳食スタートからそろそろ2ヶ月が経とうとしているんですけど、今のところ順調順調^^
苦手な食材もいくつかあって、お気に召さないものは豪快にブブブーッと吹き出してはくれるものの、概ね調子よくすすんでいるところです。

ひとつ困ったことがあるとすれば、今は一日2回10時と14時に離乳食をしているのですが、この時間ってちょうどお出かけしたい時間帯なんですよね。

平日はこの時間を避けて買い出しに出たり病院に行ったりしているんで問題ないんですけど、週末に家族でちょっと遊びに行こうかなんて時に気になってくるのが、「離乳食どうしよう?」なんですよー。

まだ親の食事から取り分けて食べさせられるわけじゃないので、息子用の離乳食を持っていかないといけなくなってきますよね。

家で用意してお弁当にして持って出てもいいかなーって思ったですけど、せっかくなんで初めてのベビーフードにチャレンジすることに♪

お店でいろいろ探してみると種類もいっぱいでおいしそうなのがいっぱいあるんですねヽ(・∀・)ノ

どれにしようかなーと迷っている時にふと原材料をチェックしてみると、思った以上に色々な食材や調味料が使われててビックリしました!

息子がまだ食べたことのない食材もたくさん使われてましたし、中には月齢的にまだ避けてた食材や調味料とかも入ってて、いきなり外出先で試す前に自宅で慣らしてから食べさせたいなーって思うものがちょいちょいありました。

とは言えベビーフードはとっても便利なんで、上手に取り入れていきたいところ!

自宅での離乳食作りであらかじめ、市販のベビーフードによく使われる食材にチャレンジしておけば、いざという時に選べるものの幅が広がっていいですよね。

ということで、市販のベビーフードによく使われている食材をチェックしてみました!

ベビーフードによく使われている食材
photo by Alpha Puree of chicken, broccoli rice porridge in anchovy stock

スポンサーリンク

初めてのベビーフードに選んだのはキューピーのベビーフード

息子の初めての市販のベビーフードチャレンジには、キューピーの瓶入りベビーフードを選びました。

お出かけ先での離乳食として、蓋を開けてそのまま食べさせられるのがすごい助かりました。

これならスプーンさえ持って出れば、どこででも離乳食できちゃうんだもんなー。すごい便利!

食中毒とかが気になる夏にはもっと活躍してくれそうだわさ。

原材料表示をチェックして、なるべく息子が食べたことのないものが入ってないものを選んだんですけど、そうなると選べる種類がが少なくなって選びにくなったんですよね。

家で新しい食材にチャレンジする時に、ベビーフードを食べさせることを意識して食材を選んでいれば、もっといろいろ選べたのになーとちょっと後悔したのです。

ベビーフードによく使用される食材や調味料

ベビーフードによく使われる食材ってある程度決まってるので、そういう食材を自宅の離乳食でも取り入れておけば安心だなーって思ったので、原材料を片っ端からチェックしてリストアップしてみました。

今回はキューピーさんのベビーフードを見させてもらいました。
5ヶ月頃からと7ヶ月頃から食べられるものに入っている食材や調味料などをチェックしています。

入っている食材のチェックは、キューピーさんのホームページを参考にさせてもらいました。
●参考にさせていただきました→キューピー ベビーフード・幼児食

5ヶ月頃から食べられるベビーフードにはどんなものが入ってる?

まずは、5ヶ月頃から用のベビーフード15品の原材料名をチェック。
よく使われている食材はこんな感じでした↓

<2品以上で使われている食材や調味料等>

かぼちゃ、にんじん、乾燥マッシュポテト、とうもろこし、たまねぎ、米、さつまいも、かつおぶし、りんご、りんご果汁、パインアップル果汁レモン果汁バター全粉乳牛乳小麦粉コーンスターチ寒天食塩砂糖てんさい糖チキンエキスこんぶエキスビタミンC

※順不同

結構いろいろ入っています。

2品以上で使われているものに限定してピックアップしましたが、私が参考にしている離乳食の本によれば、5ヶ月・6ヶ月ではまだ早いんじゃなかろうかという食材や調味料もチラホラと入っております。
※オレンジの文字は不明、もしくは条件による。ピンクの文字はまだこの月齢では与えない方が良いとされるものです。

参考にした離乳食の本はコチラです↓

こうやってみると食べさせたことのないものが結構あります。
原材料名を見るのって大事なんだなって改めて思いますよ。

7ヶ月頃から食べられるベビーフードにはどんなものが入ってる?

同じように7ヶ月頃から食べられるベビーフードも見てみました。

こちらはなんと、諸々合わせて34種類もあります!(2015年2月現在。おやつは除く。)

全部チェックしてやろうと思ったんですが・・・スミマセン、22種類で挫折しました(-_-;)

一応過半数はチェックしたということで勘弁してつかあさい。

<3品以上で使われている食材や調味料等>

たまねぎ、だいこん、じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、ごぼう、とうもろこし、しいたけ、りんご、米、うどん、里芋、乾燥マッシュポテト、セロリー、すけどうだら、かれい、かつおぶし、鶏肉、鶏ささ身、全粉乳バター米油食塩しょうゆ砂糖、かつお節だし、昆布だし、かつお節エキス野菜エキスチキンエキスこんぶエキスコーンスターチ小麦粉ビタミンC

※順不同

離乳食の本では、「硬いのでNG」となっているような食材は、家庭では調理できないレベルまで柔らかくして入っているのかなー?なんて思いました。(私の勝手な想像ですが)

調味料はあまり使わないで欲しいなとは思いますが、風味付け程度なのかもしれないですね。

ただし、アレルギーが気になるような食材は注意が必要です!
アレルギーが出やすい食材に気をつけたベビーフードもあるので、気になるお子さんはそういうものを選ぶようにしたほうがいいかも。

ベビーフードを使えばいろんな食材が食べれるね

離乳食では、なるべくたくさんの食材を使って栄養バランスを考えてあげたいですよね。

でも実際問題、そう毎日毎日何種類もの材料を使って作るのは至難の業・・・。
フリージングを使っても、やっぱり家庭では限界があるもんですよね。

ついつい同じ食材ばっかりで、メニューもマンネリ化しちゃいがちです。

そんな時に、ちょっと市販のベビーフードが便利なんですよね♪

いつものメニューにちょっとトッピングしてみれば、あっという間に脱マンネリ化!
普段あまり出せないような食材はベビーフードに頼ってみたりね。

お出かけ時にも便利だし、市販のベビーフードには手作りにはないものがありますよね。

毎食はさすがにコストがかかるけど、忙しい時とかしんどい時はベビーフードを利用して、たまには気分転換するのもいいもんですね。

フォトブックの活用方法もいろいろご紹介していますよ!

スポンサーリンク