冬の着込ませすぎに注意! 赤ちゃんは寒い季節でもあせもになります

少し寒いなと思うだけで心配で息子には厚着をさせてしまうのですが、コートを脱がせるとじっとり汗ばんでることもしばしば。ついついやりすぎちゃうんですよねー( ̄▽ ̄;)

自分が寒いと赤ちゃんはもっと寒いんじゃなかろうかと不安になっちゃうんですが、実は赤ちゃんはたいして寒いと思ってないってこと多いみたいです。

わかってはいるんです、頭では。
でもこう寒いと「ねぇ大丈夫?本当に寒くない??」って思っちゃうんですよ。
だってこんなに小さな体だもん。すぐに真まで冷えちゃいそうじゃないですかヽ(´Д`;)ノ

そう思って、毎晩スリーパーを着せた上に羽毛布団+掛敷毛布+上掛け毛布で寝かせてたら・・・できちゃいました。
あ・せ・も!

上半身にぶわーっと湿疹が出るようになって、なんかの感染症じゃなかろうかと心配で皮膚科で見てもらったら
「たぶんあせもですね。厚着させすぎないようにね。」ってサラリと注意されてしまいました。

ひぇぇぇぇ~(´△`)

まさかこんなに寒いのにあせもになろうとは・・・。
やっちまったい!

スポンサーリンク

じっとり汗ばむようなら着込ませすぎです

新生児の頃は、大人の着ている服の枚数プラス1枚。2~4ヶ月くらいまでの、ねんねで動きもさほど活発じゃない月齢の頃は、大人と同じくらいの枚数。5ヶ月くらいからの活発な時期は、大人の服より1枚少ないくらいがちょうどいいそうですね。

冬でも室内の温度が20~23度くらいに保たれているなら、下着+1枚でも大丈夫なんですって。

とは聞いていても、寒い季節はやっぱり心配になっちゃうんですよねー。
特に冷え込みが厳しい夜中は、こんな薄い布団で大丈夫だろか??布団から飛び出すんじゃなかろうか!?と不安が不安を呼び、気がついたら無我夢中に毛布でぐるぐる巻きに・・・・。(大丈夫か、私)

それであせもにしてるんだから世話ないってね(;´∀`)

フワフワ起毛の敷毛布は必要ない

赤ちゃんは汗っかきなので寝具も通気性を考えてあげないと、寝汗で風邪をひいたりあせもの原因になったりするそうなので注意が必要ですね。

寒い冬は床からの冷気が上がってこないように暖かい毛布を敷いてあげたくなるところですが、フワフワした起毛の毛布は汗を吸わないので赤ちゃんにはあまりよくないそうです。

敷くなら通気性の良い綿素材のものなどが良さそうですね!

うちはバッチリフワフワの敷毛布を敷いてたもんだから、背中にもあせもができちゃいました(>_<) スリーパーも、寝汗のことを考えるなら、フワフワ素材のものより通気性のいいガーゼ素材のものとかがいいのかも。

もしくはこれ↓みたいな、背中だけメッシュ素材とかが良さそう。

とは言え、寝具のことも服の枚数も、室温が下がりすぎない環境というのが前提なんだと思うので、地域によってはこの限りではないと思います!
赤ちゃんが寒そうにしてたら加減してあげてくださいね。
(お腹や背中を触ってひんやりしてたら、赤ちゃんは寒がっています)

あせもは2~3日で治ります

軽いあせもでしたら、蒸れないように気をつけて清潔にしていれば2~3日もすればだんだん良くなってきます。

ただし、赤ちゃんがひどく痒がったるようでしたら、一度皮膚科で見てもらったほうがいいかもしれません。
あせもも湿疹も「掻かない」のが一番です!
掻きむしっちゃうと、ひどくなって治りが悪くなるばかりですし、他の皮膚疾患の引き金にもなりやすいので気をつけてあげたいところですね。

赤ちゃんは暑いも寒いも言いませんし、こういうのってホント大変ですよねー(;´∀`)

うちの息子は皮膚が弱い方なのか、いつもどこかが赤くなってます。
あせもも、ある日お風呂に入れた時に、お腹や胸が真っ赤になってブツブツができててようやく気がついたんですが、正直「今度はなによ~?(;´Д`)」って感じでした。
ただのあせもだったのでホッとしましたけどね。

冬は皮膚トラブルが起きやすい時期です。
あせももそうですが、乾燥にも気をつけてあげないとですね=3

うちは毎日、クリーム&ワセリンべった塗りです(笑)

お食い初めに必要なお膳から食器、ケーキ、衣装、飾りつけまで簡単に手配できます!

スポンサーリンク