子供のジュース代わりにも マルコメの米麹甘酒は砂糖なしで栄養満点!

暑い季節は特に、子供がジュースを欲しがる率が高まりますよね。
そんな時どうしていますか?

我が家も自宅ではお茶か水か牛乳なのですが、スーパーに行くと、ジュースを買って欲しがるので困っています。なるべくジュースを習慣化させたくないので(お金もかかるし、肥満も心配だし、虫歯も心配だし、常にジュースジュース言われるのが精神的にしんどいから)、なるべーくですが、水やお茶にするようにしているんですが、どうしてもの時はパックの牛乳(なぜか小さなパックの牛乳はジュースの分類だと思っているらしい)か野菜ジュース、豆乳、甘酒を提案するようにしています。それでもダメな時だけ100%果汁ジュースって感じですね。

今はお砂糖の入っていないドリンクが増えているので助かります。

中でも最近ハマっているのが甘酒。
小さなパックのものありますし、自宅用の大容量タイプ、ゼリー飲料タイプも出ているんです。ゼリー飲料タイプなんて、子供絶対喜ぶし!^^

今回はマルコメのノーマルタイプの甘酒をご紹介します!

子供のジュース代わりに甘酒

スポンサーリンク

マルコメプラス麹 麹甘酒

米麹から作られた甘酒は、ほんのりした甘みと栄養価の高さが特徴。その上ノンアルコール。
子供にも安心して飲ませることができるんです。

私はもともと酒粕から作った甘酒の方が好きで馴染みもあったのですが、その栄養価の高さ(飲む点滴とも呼ばれているんですよ)から、最近では米麹の甘酒を飲むようにしています。

米麹甘酒にもいろいろなメーカーのものがあるのですが、私が最近気に入っているのは、マルコメの麹甘酒。

マルコメ米麹甘酒

甘酒にもいろいろとありますが、一般的には瓶入りの物が多いですよね。
ところがマルコメさんの麹甘酒は、1l入りのタイプもパックなんですよ。これが助かる!

パックだと捨てるのが楽じゃないですか。重くもないし。
リピートするものに関しては特に、瓶とパック物が同じクオリティで並んでいたら、私は紙パックの方を選んでしまうタイプです。

上記はノーマルタイプですが、他にも生姜や豆乳がブレンドされたタイプもあります。
中でもおもしろいなと思うのが、ゼリー飲料タイプですね。

ゼリー飲料タイプは息子のお気に入りで、このリンゴが入ったタイプが特に気に入っています。

ゼリー飲料タイプは、ゼリー状にするためのものなどがちょこちょこ入っているのですが、ノーマルタイプの原材料は本当にシンプル。

マルコメ米麹甘酒 材料に砂糖は不使用
<マルコメ プラス麹 麹甘酒の原材料>
米、米こうじ、食塩

お砂糖なんて入っていません。
お塩が少し入っていますが、本当にほんの少しです。

マルコメ米麹甘酒 栄養成分表

幼児の食塩の一日の摂取目安からみても、100ml中0.2gならあまり気にしなくて大丈夫そうですね。

参考外部リンクミネラル|日本人の食事摂取基準(2010年)より|栄養成分ナビ

子供も大好きです。

マルコメ米麹甘酒 子供も大好き

私もちょこちょこ飲みますが、これは冷やして飲む方がおいしいだろうなと思います。
優しい味で甘すぎず、変なクセもありません。小腹もふくれるのでおやつ代わりにもいいですよ。

スムージーに入れたり、お砂糖がわりにお料理に使うのもいいそうです。

マルコメの麹甘酒を使ったレシピもたくさん公開されていますよ↓
参考外部リンクプラス麹 麹甘酒を使ったレシピ|レシピ|マルコメ

ちなみに麹の甘酒は、自宅でも手作りすることができます。

米麹から手作り甘酒の作り方!ヨーグルトメーカーがあると簡単です^^
参考記事リンクヨーグルトメーカーで甘酒 米麹から甘酒を作る方法

私はヨーグルトメーカーで作りましたが、炊飯器で作るレシピなんかもあるみたいですね。

この夏は、甘酒の滋養パワーで暑さを乗り切りましょう!

ふるさと納税で赤ちゃんのお迎えグッズを揃えよう!

ふるさと納税でベビーカーやベビーベッドなどが選べるって知っていましたか?
高額な出費になりがちな赤ちゃんのお迎えグッズも、ふるさと納税を上手に利用してお得に揃えちゃいましょう!

要チェックふるさと納税でベビーカーや抱っこ紐!愛知県犬山市からカトージの返礼品

葉酸サプリ選びは『飲みやすさ』がポイント!

葉酸サプリは、『飲みやすさ』で選ぶのがおすすめです!

おいしいから続けられるタブレットタイプがイチオシ。
手ごろな価格も魅力です。
参考記事リンク続けられる葉酸サプリはおいしいかむタブレットタイプがおすすめ

もしもつわりでタブレットタイプの風味がきついときは、無味無臭な上に小粒なタイプが飲みやすいと思いますよ!
参考記事リンクやずやのレモンの葉酸サプリは飲みやすくマルチビタミンも入った実力派

スポンサーリンク