1歳のお誕生日にやってみよう 自分で作る「選び取りカード」の作り方とそのルール

1歳のお誕生日祝いに。
子供の将来を占うという「選び取り」をやってみたいと思います!

ハーフバースデーの時は、正直何やったらいいのかわからなかったんですけど、さすがに1歳のお誕生日ってのは違いますね!
何やら行事ごとっぽいものがいろいろございます。

例えば一升餅背負うやつとか、選び取りカードとか。
他はケーキ食べるとか?

離乳食も進んできてるからケーキもなんとかできそうだし、プレゼントもいろいろ用意したしね♪
一升餅の手配も完了しております^^

ということで、今日は「選び取り」の準備をしてみようと思います!

ズボラな私でも重い腰をちょっとあげれば、チョチョイとそれなりのものが作れちゃいます(*^m^*)
みなさんもぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

「選び取り」とは?

赤ちゃんの生後12か月、つまり1歳のお誕生日祝の頃に、将来の職業や才能を占う行事事のことです。

やり方は簡単。

赤ちゃんの目の前にいくつかアイテムをおいて、赤ちゃんがどれを取るかで占います!
実物を使ってもいいですし、そのもののイラストや写真のカードでもOKです。

【選び取りに使われるアイテム例】

  • おにぎり・箸・スプーン(料理人、食いしんぼう、食べ物に困らない、など)
  • さいふ・お金(お金持ち、裕福、節約上手、など)
  • えんぴつ・筆・ペン(勤勉、作家、芸術家、など)
  • 辞書(成績優秀、博学、など)
  • 差し金・巻尺(職人、大工など)
  • 鏡(美男美女、芸能人、モデル、など)
  • ものさし(頭脳明晰、几帳面、しっかりもの、大きな家を建てる、など)
  • はさみ(手先が器用、美容師、衣装持ち、など)
  • 電卓・そろばん(計算が得意、商売人、など)
  • ボール・靴(スポーツ選手、運動神経抜群、など)
  • くし・ブラシ(センス良し、オシャレ、など)
  • ワイン・おちょこ(酒飲み、社交的、など)
  • ラッパ(音楽家、お祭り好き、など)
  • 教会(幸せな結婚、家庭円満、など)

代表的なものは「筆、そろばん、お金」の3種類だそうですが、現代では結構自由に色々なものを並べて行うことも多いようです。

選び取ったアイテムに関連する未来が待っているということなのですが、それぞれの解釈はだいたいでいいみたい^^

例えば家業がお米屋さんだったとするじゃないですか。
それで「おにぎり」を選んでくれたら、「お!もしかして2代目は任せとけってことか?♪」ってな具合でいいんじゃないかな。(さすがに軽すぎたらゴメンナサイ)

要はお祝い事なので、あまり細かいことにこだわらず、楽しくワイワイやれればいいみたいですよ。

そしてアイテムも別に上記のものに限らなくてもいいので、好きなものをプラスしたりまた削ったりしてお好きなアイテムで楽しんでみてくださいね。

また選び取ったカードですが、「1番最初に触ったカード」だけにするのか、「一番長く触ったカード」とするのか、はたまた「○番目までをカウントする」のかなど、どれを「選んだ」とするのかも自由でいいみたいですよ。

いっそのこと「触ったもの全部!」ということにして、どんな未来になるのか複合的に見てみるのもおもしろいかも!?

選び取りカードの作り方

私は、適当に12種類(おにぎり、さいふ、えんぴつ、鏡、ものさし、はさみ、電卓、ボール、ブラシ、ワイン、ラッパ、教会)を選んでカードにすることにしました。

まずはパソコンで、それぞれのイラスト(または写真)を探します。

「(探したいもの) イラスト」とか「(探したいもの) 画像」と検索するといろいろ出てきますよ^^

良さそうなイラストが見つかったら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」します。

その画像をカードにするために、写真プリントしてしまいましょう♪
自宅のプリンターでプリントできる方は、お家でガーガーっとプリントしちゃってください。

●インクジェット用写真プリント用紙でどうぞ↓

普通の厚紙とかにプリントしてもいいんですけど、写真プリント用紙にプリントしたほうがカードっぽい雰囲気でますよ^^

私は家のプリンターのインクが切れそうだったので、近くのスーパーのプリント機でチャチャッとプリント。

選び取りカード 写真プリント

1枚30円だったので、12枚で360円なり。

プリントできたら、適当な大きさにカットすれば出来上がり!

選び取りカード いい感じの雰囲気でた!

フリーハンドで適当に切った割には、いい感じの雰囲気でたぞ♪

所要時間は、プリントしに行く時間を除けば全部で1時間くらいかな?

思った以上に時間、かかってるな!Σ( ̄□ ̄;)
でも大半はイラストを選ぶのにかかった時間です。

イラストが得意な方でしたら、プリント用紙に直接書いちゃってもいいかもしれないですね。
その方がオリジナリティあって、思い出になりそうですしね^^

手間はホントかかってない!
そして安上がりで、想像以上に完成度の高いカードができて大満足です。

最近出費多かったからな。
うまいこと手作りできて、ちょっと節約になってよかったです(o^∇^o)ノ

スポンサーリンク
この記事を書いた人

藤村 みどり
育児ブロガー。2014年7月に男の子を出産。
 転勤族の夫と息子との3人暮らし。

 詳しいプロフィールはコチラ
 インスタもボチボチやってます。Instagram
 プッシュ通知でブログの更新を受け取っていただけます。